一緒に寝るのを拒む彼氏の心理5つ|気持ちが冷めた?浮気してるの?

彼氏のことを大好きなのに、彼氏から一緒に寝ることを拒否されるようになったらショックですよね。

今までは普通に一緒に寝ていたのに、

「もしかして心変わり?」

それとも

「誰か好きな人がほかに出来たのかな?」

と不安になってしまうのも当然のことです。

しかし、彼氏が一緒に寝るのを拒む心理は、必ずしもあなたに対してマイナスのものではないことも多々あります。

なので、あまり心配しすぎもよくないこと。

そこで本記事では、一緒に寝るのを拒む彼氏の心理について考察していきます。

スポンサードリンク

1.彼女に気をつかっている


自分の寝相が悪い、いびきが酷い、あるいは寝息が臭い、あるいは体臭(加齢臭)が気になる、夜に頻繁に目が覚めたりトイレに起きてしまい彼女を起こしてしまう…など、彼氏側の問題で彼女が熟睡できないことを悪く思って別に寝ようと提案したのかもしれません。

男性は加齢とともに、睡眠中にさまざまなトラブルが起こるようになります。

若いころにはそうでもなかったのに太ってしまっていびきが酷くなったり、加齢臭や口臭が酷くなったりすることも少なくありません。

そういった自分の問題が非常に気になってしまい、それがきっかけで大好きな彼女に嫌われたらどうしよう・・・と不安になって別々で寝たいと言い出したのかも

また、男性はストレスや不安なことがあると、すぐ夜に寝られなくなる人が多いようです。

ストレスで眠りが浅くなり、夜中に目が覚め、寝れないからとゴロゴロしているうちにそれに気付いた彼女も目が覚めてしまい、お互い寝不足…という状況が以前から続いていたのなら、「別に寝よう」という提案は彼氏の優しさによるものです。

2.熟睡できない

あるいは逆パターンの可能性もあります。

彼女のいびきや歯ぎしりや寝言が酷くて寝られない、彼女の寝相が悪くて蹴られて負傷した等、睡眠中の彼女から受けた被害が甚大だけれど、女性にそういったことを指摘するのはかわいそうだから…とずっと言えなかったのかもしれません。

ほかにも口臭・体臭の可能性もありますし、あるいは彼女が夜に起きることが多く、眠りが浅い彼氏もつられて目が覚めてしまい睡眠不足になっているのかも。

どのような理由であれ、「自分が我慢すればよい」という彼氏の限度を超えてしまった結果、苦肉の策として別で寝ようと言い出したのかもしれません

3.時間帯が違う

どちらかが夜勤などのある仕事の場合、寝る時間がずれることも少なくありません。

この場合、自分が起きるために相手を起こしてしまうのは悪いと思ったり、相手が起きることで自分が熟睡できないなど都合上やむを得ず一緒に寝ない方がよいと結論を出しただけかもしれません。

スポンサードリンク

4.だらしないところを見たくない、見せたくない

また、他にも考えられる男性の心理としては、完全に無防備になる姿をみたくない、見せたくないというものもあります。

特に大好きな人の前ではかっこつけたい気持ちが強い男性の場合、睡眠中に口を半開きにしていたり、目を半目にして白目をむいていたり、寝ながらぼりぼりとお腹を掻いたり、おならをしたりするなど「かっこ悪い自分の姿」を大好きな彼女には見せたくないと強く思う方もいるようです。

もちろん、逆に、口からよだれを垂らして寝ている彼女のしまりのない姿や、寝起きでパンパンにむくんだ別人のような顔を見たくないという方もいます。

どんな姿もその人の一部であり、お互いにそういったかっこ悪いところも受け入れて愛し合うことが出来れば理想的ですね

しかし、「こうあるべき」「こうありたい」というのはその人が持っている美意識や志向によるものなので、その考え方を変えるのは決して簡単ではないことでしょう。

5.気持ちが冷めた

最も考えたくないのが、一緒に寝るのも嫌だと思うくらい、彼氏があなたに対して気持ちが冷めてしまっているというものです

睡眠という最も人が無防備になる時間を一緒に過ごしたくないと思われるほど心が離れてしまった状態から持ち直すのはかなり困難かも。

まとめ


以上、一緒に寝るのを拒む彼氏の心理についてまとめました。

一緒に寝ることで絆が強くなり、親近感や愛情も強くなるということは心理学的にもわかっていることです。

それを一方的に彼氏から「No!」といわれるのは正直な話、辛いですね。

しかし、そこで無理に「一緒に寝たいからいやだ」と却下してしまうと、お互いに強いストレスを感じてしまうことでしょう。

そこで、まずはその話が出た時点で言い出した彼氏の気持ちを教えてもらい、ふたりでじっくり話し合いましょう

今回ご紹介したように、ネガティブな理由ばかりではないので、落ち着いて耳を傾けてくださいね。

そして、解決できることなら努力する。

それでも改善できない、別々が良いといわれたら、同じ部屋の別の布団にするなどの対策方法で、完全に睡眠を別にするということにならないように工夫するとよいでしょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る