「別れるんじゃなかった!」と彼氏を歯噛み!後悔させる別れ方4つ

人の記憶には、最初と最後の出来事がとても強く残ります。

それは恋愛でも同じ。

最初に出会ったとき、告白して交際がスタートしたときのドキドキは、誰でもしっかりと覚えていることでしょう。

しかし、その間の記憶はところどころ曖昧になり、時間とともにわすれてしまうことも少なくありません。

その間の出来事が別れの原因になったのに・・・。

そして最後に強く記憶に残るのが別れた時の記憶。

その時の印象次第が、彼のなかのあなたという女性の存在を「最高の彼女」or「黒歴史」に分けるのです。

つまり、彼氏に後悔させる別れ方を最後にすることが出来れば、その恋愛のシメとしては上出来。

そこで今回は、「別れるんじゃなかった!」と彼氏を歯噛みさせる別れ方についてご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

1.別れは彼氏に言わせる

なんとなくもう二人の関係が限界そう・・・というのは普段のやり取りや彼氏の態度からうすうす女性も気付いていることでしょう。

それに対して、おどおどしていると余計に彼氏の嫌悪感をアップさせてしまうので、気付いていてもいつも通りを心がけて。

そして彼氏から別れを言わせるように仕向けましょう。

自分から別れを切り出すと、プライドの高い男性は「俺を振りやがって」「恥をかかせやがって」と逆切れしたり「どうせ振るつもりだったんだから別にいい」とあっさり別れを受け入れて、次のターゲットに向かう良いきっかけにしてしまうおそれがあります。

しかし、彼氏から別れを切り出させるようにすれば彼氏のプライドを傷つけることもありませんし、彼氏が別れを告げた時のあなたの態度から別れを後悔させるきっかけを作ることもできます

彼氏を後悔させたいなら、別れは自分から言うよりも彼氏に言わせるように仕向けるようにしましょう。

2.別れ際はあっさりと

彼氏から別れを告げられたら、あっさりと受け入れて引き下がりましょう。

別れを告げることで彼女がゴネて、責められたり、縋られたり、泣かれたりするんじゃないかと身構えていたところを、「・・・そっか。わかった。今までありがとう。楽しかったよ」といい笑顔で思いのほかあっさり引き下がられれば、逆に拍子抜けしてびっくりするはず。

そして、自分優位・自分主導で進めているはずの別れ話なのに、「あれ?彼女はあまりショックを受けていないな」「俺ってあんまり彼女に好かれてなかったのかな」「もしかして、彼女の方が俺と別れたかったのかも」など色々と疑惑や疑念がぐるぐると頭の中をめぐって、すでに「別れるっていうんじゃなかった!」と後悔しだすこともありえます。

彼氏としては、自分が別れたくて別れを告げたのに、彼女のあまりに冷静で未練の無い態度を見てしまうと途端に惜しくなってしまうのです

「逃した魚は大きいのかも」と彼氏に思わせることが大きなポイントです。

スポンサードリンク

3.自分からは一切連絡しない

とりあえず、別れ際の彼女(すでに元カノ)の態度に納得できない部分はあるけれど、とにかく別れることが出来た…と思っている彼氏(すでに元彼)には、その後は一切自分から連絡をしないようにしましょう。

用事があっても別の人を経由して伝えるなど、絶対に自分から直接元彼とは接触しないようにするのです。

少しでも連絡をとってしまうと、「別れたのに、こいつはまだ俺に未練があるんだな」と都合よく思い込んでしまうのが男というもの。

しかし、徹底的に「もう無関係です」という態度を貫けば、「自分の存在がもうなかったものにされている」「全く元カノの世界から締め出されている」と感じ、自分の「別れる」という選択に徐々に疑問を抱き始めることでしょう

4.楽しそうに過ごす

男性はプライドが高い生き物です。

別れた後の元カノが一切自分に未練がない様子、しかも自分と付き合っていたころよりも活き活きと充実して楽しそうな様子を見ると、悔しさと自分の力不足を感じ、プライドが傷つけられて別れを後悔しだすことでしょう

実際に別れた後のプライベートや仕事を充実させると、その充足感は顔や表情や雰囲気にあらわれて、女性をより一層魅力的にみせてくれるもの。

そんな元カノの輝く姿を見て後悔しない男性はいません。

思い切ってヘアスタイルやメイクなども変えてしまうと、「前は自分のものだったのに、もう手が届かない女性」となった元カノに対する未練も非常に強くなるはずです。

まとめ

以上、彼氏に「別れるんじゃなかった!」と後悔させる別れ方についてご紹介しました。

別れ話は相手からするように仕向け、いざその話になったら笑顔で了承。

その後は一切関係を断ち、自分のプライベートや仕事を充実させる。

これだけで自分から告げた別れ・あなたを手放したことを元彼も強く後悔するようになることでしょう

「彼氏と別れそう。でもまだ好き…」という場合は、思い切って彼氏の「逃した魚は大きい」心理を刺激する作戦をしかけて、復縁にかけてみてはいかがでしょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る