ダメ男と離れられないのは自分が原因?ダメ男にハマる理由と別れるための対処法

2 1 5 500x334 - ダメ男と離れられないのは自分が原因?ダメ男にハマる理由と別れるための対処法

一昔前、「ダメンズ」という言葉が流行ったように、ダメな男とわかっているのに好きになってハマってしまい抜け出せない・別れられなくなるタイプの女性がいます。

傍からみればその男は「クソ男」と明らかなのに、また、その女性のスペックならもっと条件の良い男が見つかりそうなのに、なぜかいつまでもダメ男とずるずる切れずに付き合い続けているので、周囲からは非常に不思議なことだと思われていることでしょう。

こういったケースでは、本人も「こいつはダメ男」とわかっていることも少なくありません。

それこそがまさに「ダメンズ」。

しかし、そんなダメ男となかなか別れられないのは、彼氏ではなく自分に原因があるのかもしれませんよ。

今回は、女性がダメ男にはまる理由と別れるための対処法についてみていきましょう。

1.「ダメ男」にはまる理由

1x1.trans - ダメ男と離れられないのは自分が原因?ダメ男にハマる理由と別れるための対処法


明らかにダメな男なのにある種の女性がはまってしまうのはなぜか?

それは、男性側だけでなく女性側も相手に「依存」しているからです

一見、ダメ男が女性に依存している一方通行の関係に見えますが、実際はそうではありません。

どちらかというと女性の方がダメ男に”精神的に”強く依存していることが多いのです。

それは、自分は必要とされている、自分以外にこの人を救える人はいない、自分だけがこの人を大事にできる・・・という「特別感」によって、自分の存在意義や存在価値を日々認識し、それによって与えられる心地よい満足感に酔っている状態です。

残酷な話ですが、ダメ男側からすると、本音としては”自分を甘やかしてくれる女性なら誰でもいい”と思っている部分があります。

しかし、女性側は「こんなにダメな男を支えて愛してあげられるのは自分だけ」「わたしがいないとこの人はダメになる」という独り善がりな思い込みやプライドがあって、彼以外の男性は目に入らなくなってしまっています。

つまり、男性にとってはダメな自分を甘やかしてくれる都合がよい女性が欲しい、女性にとっては自分に価値があることをわからせてくれる唯一無二の存在がほしいという双方のニーズがうまい具合にぴったり合致してしまっているので、離れられない・別れられないという泥沼に陥ってしまうのです

スポンサードリンク

2.ダメ男地獄から抜け出すには?

1x1.trans - ダメ男と離れられないのは自分が原因?ダメ男にハマる理由と別れるための対処法


「彼氏がダメ男で、別れたいんだけど別れられなくて・・・」といっているうちは、いつまでたってもそのダメ男と別れることは現実的に無理でしょう

なぜなら、そういっている女性本人が二人の関係を正確に把握できていないからです。

正直な話、ダメ男は、今寄生している女性が自分から離れてしまったとしても、「それじゃあ仕方がない」と次に寄生できる別の女性を探すだけ。

ダメな自分を変えなくても自分の魅力や甘い言葉などの作戦がまだ有効であるうちはその女性から離れる気はありませんが、それが効かなくなれば、次の宿主を探すことでしょう。

しかし、ダメ男と付き合い続ける女性側は違います。

自分の存在場所・存在意義を与えてくれる男性はオンリーワンの存在。

また、ダメダメな男に尽くす一途でいじらしいわたし、ダメ男と別れたいのに別れられない可哀そうなわたしというシチュエーションを心のどこかで心地よく感じているのです。

そんな存在意義確認型・自己陶酔型の依存に自分がどっぷりと浸かっていることに気付かなければ、いつまでたっても「別れたい」というのは口先だけのこととなってしまうことでしょう。

本当に別れたいと思うなら、ダメ男に精神的に依存している自分を冷静に見つめることから始めなければなりません

ダメ男を手放せないのは実は自分の方。

手放せないのは自分に対する自信の無さや自己肯定感の低さが原因。

そんな自分の欠けた部分の修復・回復を、はからずもダメ男の存在が知らず知らずのうちにサポートしてくれていたこと、それが心地よくて今まで手放せないでいたことを、しっかりと認めるのです。

プライドが高い女性にとって、自分の方がダメ男に依存していた、その理由は自分の中にあったと認めることは辛くて苦しいことでしょう。

しかし、それを認めることで、きっと改めてダメ男との関係や彼に対する本当の自分の気持ちがクリアになるはずです。

まとめ

ダメ男にとって、ダメな自分を丸ごと受け止めてくれるあなたは都合の良い宿主です。

そんな居心地の良い場所をあっさり彼が手放すわけはありません。

あなたが心を整理して関係を清算しようとしていることを察知すれば、甘い言葉やいろいろなテクを駆使して元通りになるように画策してくることでしょう。

それを防ぐために、ダメ男と決別する決意が固まったのなら少しずつ離れていくようにしましょう。

距離をじわじわとあけていくようにすると、ダメ男の追いすがりや足掻きから逃げやすくなりますし、別れる際には抵抗するでしょうが、これ以上無理だとわかれば意外とアッサリ離れることでしょう。

ダメ男との将来に幸せなイメージを持てないのなら、これ以上ダメ男に関わって時間を無駄にしないよう、自分の弱さと向き合い、勇気をもって前向いて生きていくようにしましょう

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

注目コンテンツ

  1. 3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e s 600x420 - シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    2015-7-1

    シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    「片思いの男性と二人っきりで出かけたいけれど、デートに誘う口実が見つからない・・・」 「どうし…
  2. a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77 s 1 600x420 - 両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    2015-8-18

    両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    「付き合っているけど、彼の態度がそっけない・・・」 「彼が何を考えているのかわからない。本当にあた…
  3. dd8472386e7c7c6b2b2ecd69276cb610 s 1 600x420 - 付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    2015-9-24

    付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    長く付き合っているのに、彼の口から「結婚」というキーワードが出てこないと、結婚する気があるのかどうか…
  4. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850 s 1 600x420 - 告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 shinjyuku alta20140921230347 thumb 1000xauto 17790 1 600x420 - 早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  6. bsKIM150922157070 1 600x420 - 振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
  7. https www.pakutaso.com assets c 2015 05 NKJ56 taketomishimanoumitosora thumb 1000xauto 15343 1 600x420 - 海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    2015-8-8

    海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    夏と言えば海! お付き合いしている彼がいるなら、 眩しい日差しの下での爽やかな海デートは魅力…
ページ上部へ戻る