彼氏がいるのに告白された時の対処法!トラブルに発展しない賢く断る方法とは?

11 2 500x334 - 彼氏がいるのに告白された時の対処法!トラブルに発展しない賢く断る方法とは?

もし、誰かに好意を持たれて告白されたら、やはり嬉しいものですよね。

しかし、既に彼氏がいるのに告白されてしまったときは、喜んでばかりはいられません。

彼氏のためにも、告白してくれた人のためにも、しっかり断るべきでしょう。

断るといっても予想外の告白をされてしまうと、どうやって断って良いか悩む場合もあります。

それほど多くはないケースですから、いざとなったとき身動きがとれなくなってしまうと辛いですね。

そこで本記事では、彼氏がいるのに告白された場合の対処法についてご紹介します!

より賢い断り方と重要なポイントを考えてみましょう。

▼▼ 【通話料無料】経験豊富な電話占い師があなたの悩みを解決します! ▼▼ data - 彼氏がいるのに告白された時の対処法!トラブルに発展しない賢く断る方法とは?
*【期間限定】最大2500円分のお試し相談実施中!
*お客様の情報は他業者及び第三者へ漏洩を行っておりませんので安心してご利用下さい。

後を引かないようにきっぱり断る

あなたに彼氏がいることを知っていたうえで、告白してくる人もいるでしょう。

そうではなかったとしても、どちらの場合であっても、断るときはきっぱり断ることが大切です。

例えば、「彼氏がいるから、他の男性の気持ちを受けとけることはまったくできないです」など、「まったく」という言葉をあえて使うなどして、けじめをつけることです。

相手にとってみると、一度好きになってしまうと少しでも望みは残っているのではないかとか、口説けばなんとかなるのではないかと引き下がらないことがあります。

男性は女性が思っている以上に心の中で粘り強く考えているものです。

あなたがもし今の彼氏と上手くいってなかったとしても、まずは順番に判断していくことが大人の恋愛ですから、告白してきてくれた人のためにも、彼氏のためにも曖昧にせず気持ちを伝えましょう。

告白されたらなるべく間を空けない

告白されて断るときはなるべく間を空けないほうがよいです。

その間に、相手に、OKがもらえるかもしれないなど、余分な想像をする時間を与えることになってしまいますし、その結果、いざ断ったときにスムーズにわかってもらえないことがあるからです。

できれば、告白されたその場で断るのが理想的です。

その場で無理な場合でも、その日中か2~3日以内には断るようにしましょう。

思いがけない告白をされると同様してしまいますし、仲の良い男友達からだったりすると驚いてしまい、すぐに言葉がでないかもしれませんが、彼氏がいるのに告白されたのですから、通常、断るのは自然なことです。

悩まずに頑張って決断しましょう。

断るときというのは、速やかに伝えるというのがそもそも人間関係のマナーでもあります。

たとえ相手が気心知れた人だったとしても、告白してくれた気持ちに失礼のないように早めに断るようにすることが大切なのです。

特に返事をしないでそのまま放置をしてしまうなどは、揉め事の原因にもなりますから、一番してはいけないことです。

こちらは自然消滅をさせようとしても、相手は恋愛のことですからいつまでも待っていることもあるので、しっかり対応しましょう。

メールやLINEで断るとき

2 1 4 500x375 - 彼氏がいるのに告白された時の対処法!トラブルに発展しない賢く断る方法とは?
メールやLINEで告白してきたときは、そのままメールやLINEで断ってもよいでしょう。

LINEの場合などは短文でやりとりすることが多い傾向がありますが、上記に述べました通り、きっぱり断ることも重要ではあるものの、短文で突き放すような形ですと、上手くいかないことがあります。

例をあげますと、「ありがとう。でも、彼氏がいるので無理です。嬉しいけどその気持ちは決して受け取るわけにはいかないです」など、お礼を込めつつ、気持ちを残さないように丁寧に断りましょう。

短文で中途半端ですと、LINEがだらだらと続いてしまう可能性があります。

メールの場合は、逆に長くなりやすいですが、同じような文章で、簡潔丁寧にわかりやすくすることがコツです。

ハートマークなどはメリハリを出すために使わないほうがよいでしょう。

どちらにしても、顔が見えない分伝えやすいですから、内容も自分なりに考えて、なるべくやりとりが短くて済むように意識しましょう。

スポンサードリンク

電話を使って断る

51670309d3136a531e4447ff19811424 s 500x334 - 彼氏がいるのに告白された時の対処法!トラブルに発展しない賢く断る方法とは?
直接告白されて、その場で断れなかった場合、後で電話を使うという方法もよいでしょう。

電話で断るというのは、一見ずるい感じもしますが、やはり丁寧に言葉を選んで断れば、メールなどよりも気持ちが伝わりやすく、意外に相手を納得させやすいです。

なるべく、相手とゆっくり落ち着いて話せそうな時間を選ぶようにしましょう。

食事も終わってひと段落した夜などがいいかもしれません。

このときも、きっぱりとわかりやすく話すのが大切です。

相手もこちらの顔が見えない分、いろいろなことを言ってくるかもしれませんが、断るときは、断ると決めた以上、同様したり流されたりせず、慌てないで冷静にしっかりと断ることを決して忘れないように心がけましょう。

長電話になってしまうと大変ですから、電話をかける前に、あらかじめどのような言葉で伝えるかを考えておくとよいですね。

自分の声で伝えるということは、とても効果的なのです。

手紙を書くという方法

そもそも手紙を書くこと自体あまりないかもしれませんが、丁寧に断りの気持ちを伝えるために、手書きの手紙を送るのも方法です。

告白を承諾するのに手紙はわかりやすいですが、なぜ、断るときに手紙かと言いますと、はっきり断った想いが形に残るからです。

相手に期待を残さないために、手書きで伝えれば本当に無理だということがより込められます。

あまり可愛いすぎるレターセットよりは、少し控えめの方が適しているでしょう。

手紙を渡す時はなるべく手渡しで、その際に気持ちは受け取れないことを伝えて、手紙の中には詳細に、自分の気持ちや理由を書いておくようにします。

かなり冷たい印象もあるかもしれません。

しかし、しっかり断ることこそが、告白してくれた相手への誠意なのです。

たとえ交際経験の多い男性でも、女性に告白する時にはそれなりに心を決めて告白してきているはずですから、まっすぐに返事をするようにしましょう。

断るときは間に人はいれないほうがよい

時々、告白をするときに友人などに間に入ってもらって告白する人もいますが、断るときというのは、そのようなことはせず、なるべく自分で伝えるようにしましょう。

告白をするときとは違って、相手に対して良いメッセージではないですから、本人が自分で断るほうが、相手に失礼がないです。

すんなりとわかってくれるような相手だったらよいですが、そうではない場合、本人からでないとより相手は納得せずしつこくなってしまう可能性もあります。

直接顔をみて言うことが難しいときは、上記のようにメールや電話などでもよいでしょう。

本人からというのが大切ですから、その方法はどのような形でも大丈夫です。

手紙の場合も自分で極力渡すようにしましょう。

もし、万が一こじれそうなときは、友人や彼氏に力を借りるのはもちろんですが、最初は自分で頑張って伝えるようにしましょう。

まとめ

以上、彼氏がいるのに告白されたときの対処法とトラブルに発展しない賢い断り方についてご紹介しました。

彼氏がいるのに告白されるというのは、それだけ魅力があるということです。

しかし、その後の対応の仕方で、せっかくのその魅力も崩れてしまうこともあります。

告白されたことに喜んでしまうのはもちろん自然な感情ですが、彼氏のことは忘れてはいけませんね。

告白してくれた人にも、必要以上に傷つけないように、賢く上手な断り方をして、いろいろな人との人間関係を大切にしつつ、いつまでも魅力的な女性でいられるようになりましょう。

断ることで相手に嫌な思いをさせるかもなどと考えなくても大丈夫です。

曖昧にせず伝えることが、一番の相手への優しさですから、安心して速やかに行動してくださいね。

★おすすめ関連コラム★
▼▼ 元カレとの復縁に悩んでいた女性が電話占いを試してみた結果・・・ ▼▼
今すぐ復縁のプロに無料相談してみる!
電話占い「ヴェルニ」公式サイトはこちら
初回特典今なら2,500円分の鑑定が無料!
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

【今なら無料登録で1500円分のポイントGET!】
↓気軽に恋の悩みを解決できるおすすめサービス↓

無料会員登録後、すぐに占い師の電話鑑定を受けられます!
年会費退会費なども一切かかりません。

ピックアップ記事

  1. 5970443c537936ec2835cb86145cdf1c s 1 150x112 - 一目惚れした相手に告白する時のポイントとドキッとさせるセリフ例文
    一目惚れというのは小説や漫画の中だけの話ではありません。 たまたま出会った人に一瞬で恋に落ちてしま…
  2. 9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423 s 1 150x112 - 片思いの相手が「会いたい!」と思ってくれる5つのメール極意
    「片思いの相手に会いたい!」 付き合ってない子からそんなこと言われたら困るだろうなと思い悩んで…
  3. a417c1e6c9f29f95364e4a8f5848d8b3 s 1 150x112 - どうしても忘れられない元彼への依存を克服!新たな恋に向かうには?
    元彼のことが好き過ぎて、別れた後も忘れられない事ってありますよね? 元彼のことが今でも好きだか…
  4. fe7d07dd78ebfec9b0485bb99ae0ba53 s 1 150x112 - 嫌われたけど大丈夫?片思い女子が彼の印象を逆転させる挽回テク
    「ひょっとしたら私嫌われちゃったかも・・・」 「大好きな人に嫌われ、謝りたくても口を聞いてくれない…
  5. f352a3b46025742c4ba13525f8d9a250 s 1 150x112 - 見逃し厳禁!草食系男子の脈ありサインを見極め恋愛成就させる方法
    自分から積極的に女性に声を掛けるわけでもない。 平和主義で争い事が大嫌い。 穏やかなんだ…

注目コンテンツ

  1. 4a7a4a3eedc33422e7b0d6970ea19f72 s 1 280x210 - 今すぐ取り組めるだらしない彼氏の改善方法

    2016-6-17

    今すぐ取り組めるだらしない彼氏の改善方法

    玄関の靴は脱ぎっぱなし、ベッドもくしゃくしゃ、歯磨きも適当など、だらしない彼氏にウンザリしている彼女…
  2. 469217a09e70bb0f471b48836e7ac330 s 1 280x210 - 告白の返事待ち期間を有効活用!付き合う成功率を上げる3つの方法と心構え

    2016-6-6

    告白の返事待ち期間を有効活用!付き合う成功率を上げる3つの方法と心構え

    大好きな人に満を持して告白をしたけれど、その返事は 「ちょっと待って。考えさせて」 と無…
  3. https www.pakutaso.com assets c 2015 05 N112 DVcapple thumb 1000xauto 14582 1 280x210 - 同棲カップルのトラブルを未然に防ぐ上手な別れの切り出し方

    2015-7-26

    同棲カップルのトラブルを未然に防ぐ上手な別れの切り出し方

    同棲を始めた頃は毎日が幸せだった。 彼の為に朝食を作れば美味しいと言ってくれる。 掃除や洗濯…
  4. 0654c45fc957fa7574c7263850dd9755 s 1 280x210 - もしかして恋のアプローチ?女性の頭を撫でる男性心理5つ

    2016-5-7

    もしかして恋のアプローチ?女性の頭を撫でる男性心理5つ

    女性が男性にやってもらいたい仕草の一つが「頭ぽんぽん」「頭よしよし」。 つまり頭を撫でる仕草で…
  5. 20141018130226 119S 280x210 - お付き合いする前の男性を女性からデートに誘う3つのテクニック

    2015-8-15

    お付き合いする前の男性を女性からデートに誘う3つのテクニック

    草食系男子のように、恋愛において 積極的に主導権を握ろうとしない男性も増えてきた昨今、 デートの…
  6. 91d6b3fdd4b32304bb84b989f0430969 s 280x210 - 彼氏の浮気証拠をスマホ以外から見つける4つの方法

    2016-6-2

    彼氏の浮気証拠をスマホ以外から見つける4つの方法

    「彼氏の態度や雰囲気がおかしい」 「行動に違和感がある・・・」 などと、女の勘が働く時ってあ…
  7. bf9f2cdf6fa962324afa417cc06d0089 s 1 280x210 - 好きな人の気を惹くあけおめメールの送り方とライバルを出し抜く例文

    2015-11-11

    好きな人の気を惹くあけおめメールの送り方とライバルを出し抜く例文

    2015年も残す所あと僅かとなってきましたね。 年末年始はイベントが多い時期です。 忘年会や…
ページ上部へ戻る