気になる人をからかうって本当?男性が女性をからかう心理

子供のころ、男の子が好きな女の子をついからかってしまうように、大人になっても女性をからかう男性は少なくありません。

最近ニュースで取り上げられる子供がらみの事件から考えると、「からかい」と聞けばいじめなど暗い話をイメージしてしまいがちですが、悪意のないものは親愛の気持ちの表れでもあるのです。

「あの人、いつもわたしを見ればからかってくる。嫌われているの?」

などと、からかわれている事に対し、ネガティブな発想を抱いているならちょっと思い直してください。

もしかすると、あなたをからかっている男性のベースには好意や愛情があるのかもしれません。

「好きな人をからかうなんて子供か!」と呆れるお気持ちも解かりますが、そこには男性のいじらしい気持ちが隠されていることもあるので要注意。

本記事では、男性が好きな女性をからかう心理について考えてみたいと思います。

スポンサードリンク

1.意識を向けさせたい

6cc45e0be32984dfc031c2978516af71_s (1)
誰だってからかわれれば気になりますし、からかってきた人に対して良かれ悪かれ意識を向けるものです。

本当は普通に話をしたいけれど、

「どうやって話しかければよいかわからない」
「どこまで近づいて良いかわからない」

などの問題があるため、仕方がないので最初に「からかう」という方法をとっているのかもしれません。

からかって自分に意識を向けさせ、それをきっかけに話をしたいと思っている男性は、からかった後にもその場にとどまり、何かしらの話を持ち掛けてこようとします。

なので、この心理から話しかけてくる男性はわかりやすいですよ。

からかった後にあなたの言葉を待って、そこから話を広げていこうとする男性なら、あなたと話したいだけのかわいい男性だと思って、優しく対応してあげましょう。

2.心の距離を測りたい

20140307182639-101S (1)
好きな人や親しい人からからかわれれば、「全くもう・・・」といいながらも、笑顔で対応できるものです。

しかし、ちょっと苦手な人や距離が遠い人からからかわれれば「嫌だな」と顔にも気持ちが如実に表れてしまいます。

男性が女性をからかう場合、からかいに対してどのように反応するかを確認したいという心理があります。

自分のからかいに対して、あなたが笑って許してくれる、あるいはノリ突っ込みしてくれるなど、受け入れる反応を見せれば心理的な距離が近いことがわかります。

逆に、表情が硬くなる、コメントが冷たい、「何この人!?」とぎょっとするなど、拒絶反応を見せれば、まだ心を許してもらっていないという事がわかり、ひそかに落ち込みながらも距離を縮めようとアレコレ工作してくるかもしれません。

あなたに対して好意を持っているけれど、あなたの自分に対する評価がわからない男性は、からかいを通じてあなたとの心の距離を測ろうとしている可能性があります。

あなたがその人に対して好意を持っているなら笑顔で対応してあげると、みるみる距離が縮まり、恋愛に発展するかもしれませんよ。

3.親密であることをアピールしたい

bsPAK85_otonashikushiyagaredon20140830184335 (1)
男性が女性をからかう心理の中には、周囲の人に対して「彼女と自分はからかうことが許されるような親しい関係である」ということをアピールしたい気持ちがあることも。

つまり、からかうことで他者へのアピールし、牽制しているのです。

「こんなに仲が良い俺と彼女」と親密さを強調したくて、わざとからかって他の人にさりげなく思い知らせようとしています。

二人っきりのときにはからかってこないのに、他の人がいる場所ではやたらとからかってくる男性はこのパターンかもしれません。

スポンサードリンク

4.女慣れしているところを見せたい

d64ec3e86139b55d0244dc02fe5d1598_s (1)
男性は見栄っ張りです。

本当は女性に慣れていないけれど、女性をからかうことで「女性の扱いには長けている自分」「余裕のある自分」を見せたいという心理が隠されていることもあります。

男の見栄からくるからかいであることもありますし、からかっている本人に対しての見栄ということも考えられます。

その場合は、素直にあなたに好意を表せず、かといってガツガツ狙っていると思われたくなくて、ツンデレのツンを見せて余裕があるフリをしているだけかもしれません。

*ツンデレ男子の脈あり態度はコチラで詳しく解説しています。

ちょっと大人なオレを見せたくて、本当は内心でドキドキしながらも女性をからかっている男性は、からかっている最中、やたら挙動不審だったり汗だくだったり、手が震えていたりするのでわかりやすいもの。

もしからかわれた場合、相手の目をじっと見てみましょう。

女慣れしているフリをしているだけの男性ならそこで撤退するはずです。

5・好意ではない場合も

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK82_namidagaporori1039-thumb-1000xauto-16580 (1)
上記でご紹介したからかう男性心理はベースにあなたに対する好意があるものばかりでした。

しかし、単純に「男性からからかわれる=わたしに好意があるのね!」という公式が成り立たないのが、男性心理の面倒なところ。

子供のからかいのように、相手を見下したり、軽んじたり、言葉にとげがある場合は、真逆の意味になるので要注意です。

そういったからかいを受けた場合は、自分の名誉やプライドのために断固戦いましょう!

まとめ

以上、男性が女性をからかう心理についてご紹介しました。

からかわれたら、即「いやだな」「ばかにされた」「嫌われている」と思うのは早計ということはわかっていただけたでしょうか?

なにかとあなたをからかってくる男性がいたら、まずは、よく相手の態度や目つき、言葉の選び方を観察してみましょう。

好意がベースにあるからかいの場合、基本的に男性は笑顔ですし、あなたが傷付くような表現や言葉を使うことはありません。

だって、好きな相手をからかった結果、嫌われてしまっては本末転倒ですから。

からかいが男性からの好意に基づいたアプローチだった場合、そしてあなたも彼に好意を抱いている場合は、ぜひ積極的に受けてたちましょう。

それが恋の発展の良いきっかけになるはずですよ。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る