デキ婚の半数以上が離婚!?出来ちゃった結婚の離婚率が高い4つの理由を考察

f10372d8b46b5be61bd17632244d9f2b s 1 500x334 - デキ婚の半数以上が離婚!?出来ちゃった結婚の離婚率が高い4つの理由を考察

年々増加しているのが、結婚する前に赤ちゃんを授かるいわゆる「出来ちゃった結婚」です。

デキ婚は結婚のきっかけになるという面では、ある意味良い点もありますが、実はあるデータによると出来ちゃった結婚の離婚率はなんと50%にも上るようです。

「なぜできちゃった結婚の離婚率は高いのか?」

今回は、出来ちゃった結婚の離婚率が高い理由を考察してみたいと思います。

1.お互いの気持ちがまだ固まっていない

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s (1)


結婚する気がもともとなかったけれど、赤ちゃんを授かったことで責任を取って結婚というカップルと、結婚のタイミングが掴めなかったカップルでは、お互いへの愛情の深さや新しい家族を作ることへの考え方や共通認識にかなり差が出ます。

長い期間付き合っていて、お互いの気心やクセ、性格や生活習慣、それまで育ってきた環境などがわかっていれば、「二人の生活に待望の赤ちゃん誕生!」ということで比較的スムーズに新生活を始めることができます。

ですが、付き合いが浅いうちに赤ちゃんを授かってしまった場合、まだ相手のことを良く知らないにも関わらず、「責任を取らなければいけない」、「おなかはどんどん大きくなる」と追い立てられるように結婚しなければいけなくなります。

その環境の変化に自分自身の意識が追い付かず、出産したあとは二人の新婚生活を楽しむ間もなく慣れない育児で心身ともにヘトヘト・・・。

「こんなはずじゃなかった」
「こんな結婚生活を望んでいなかった」

と離婚を選ぶことになってしまいます。

2.周囲のサポートが得られず孤立化する

22f077bcc3e1f81304d36441484866c1_s (1)


出来ちゃった結婚は、比較的若い年齢のカップルに多い傾向にあります。

つまり、精神的にも幼い状態である上に、経済的にも裕福でないことも多いようです。

また、夫婦の親の年代は、出来ちゃった結婚への抵抗感がまだ強い年代。

さらに結婚相手を親が気に入らなかった場合は結婚や育児についての親からのサポートが受けられないことも少なくありません。

そんな中で女性は、初めての育児と理解の無い夫に囲まれて新しい生活を作っていかなければいけなくなります。

周囲に話を聞いてくれる人や育児を手伝ってくれる人がいればよいのですが、それも望めない場合にはどんどん孤立化し、その苛立ちや不安を夫にぶつけることに。

そんな家庭に居心地の悪さや居場所のなさを感じ、夫は家に寄り付かなくなり、さらに孤立・・・という悪いサイクルに陥りやすいのも、若い年齢でできちゃった結婚をした夫婦の離婚率が高くなる理由です。

スポンサードリンク

3.夫婦の時間が少ない

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK86_pokapoka20140321-thumb-1000xauto-17095


付き合いが短いのに赤ちゃんができて結婚した夫婦に多い離婚理由がこの理由です。

出産後は、赤ちゃんに振り回される毎日となります。

夜は夜泣きで起こされることは当然ですし、いきなり熱を出して病院探しに奔走しなければいけなくなることも。

そんな中で、ゆっくり夫婦の時間を作ることはほぼ不可能。

デキ婚でない夫婦や、長い付き合いの末でのデキ婚の夫婦なら、子供を授かる前に恋人時代にしっかり話し合う時間や一緒に楽しむ時間を積み重ねてお互いの信頼関係や絆がきちんと形成されているものです。

信頼関係が構築されているからこそ、仮にお互いの時間が取れなくてもお互いの関係が悪化することはあまりありません。

ですが、短い期間の付き合いで赤ちゃんを授かった場合、ベースとなる関係が夫婦にできていないわけですから、もともと不安定な関係がさらに不安定になりやすいのです。

その結果、お互いの心が離れてしまい離婚という決断をする夫婦も少なくありません。

4.親になる覚悟ができていない

20140804120346-135S


人ひとりを育てるというのは、子供が欲しいと望んで授かった夫婦でも非常に大変なことです。

やりたいことは何一つできないし、赤ちゃんが思い通りに行動してくれる事はほとんどありません。

自分のことは常に後回しにして育児に励み、我慢や苦労もたくさんあります。

覚悟があっても大変な子育てを、覚悟もなしにするのは無謀といっても過言ではありません。

そんな中でストレスをためずに幸せな新婚生活も同時に行うのは不可能。

当然過度の育児ストレスから離婚に発展するというケースも多いのです。

まとめ

以上、出来ちゃった結婚の特に若い世代での離婚率が多い理由をご紹介しました。

大切な命を授かった二人だからこそ、せっかく作った家族が幸せになれるように努力したいもの。

ですが、出来ちゃった結婚の離婚率が半数に上るという統計結果から見てもわかるように、出来ちゃった結婚でうまくいくケースは残念ながら多いとは言えません。

ぜひ、目の前のことだけでなく、こういった実際のデータ、現実や将来をじっくり考えて決断をするようにしましょう。

★おすすめ関連コラム★
彼氏が「好き」と言ってくれない本当の理由と長く付き合う為の心構え
両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

注目コンテンツ

  1. 3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e s 600x420 - シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    2015-7-1

    シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    「片思いの男性と二人っきりで出かけたいけれど、デートに誘う口実が見つからない・・・」 「どうし…
  2. a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77 s 1 600x420 - 両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    2015-8-18

    両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    「付き合っているけど、彼の態度がそっけない・・・」 「彼が何を考えているのかわからない。本当にあた…
  3. dd8472386e7c7c6b2b2ecd69276cb610 s 1 600x420 - 付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    2015-9-24

    付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    長く付き合っているのに、彼の口から「結婚」というキーワードが出てこないと、結婚する気があるのかどうか…
  4. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850 s 1 600x420 - 告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 shinjyuku alta20140921230347 thumb 1000xauto 17790 1 600x420 - 早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  6. bsKIM150922157070 1 600x420 - 振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
  7. https www.pakutaso.com assets c 2015 05 NKJ56 taketomishimanoumitosora thumb 1000xauto 15343 1 600x420 - 海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    2015-8-8

    海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    夏と言えば海! お付き合いしている彼がいるなら、 眩しい日差しの下での爽やかな海デートは魅力…
ページ上部へ戻る