どうしても忘れられない元彼への依存を克服!新たな恋に向かうには?

a417c1e6c9f29f95364e4a8f5848d8b3_s (1)

元彼のことが好き過ぎて、別れた後も忘れられない事ってありますよね?

元彼のことが今でも好きだから、当然新しい人を見つける気にもなれない・・・

しかし、時間が経てば大抵のことは解決します。

ただ、いつまで経っても新しい恋に向かう気にもなれないなら、元彼に「依存」しているのかもしれません。

元彼への依存は非常に危険な状態です。

失恋した後にしばらく想いを引きずることは珍しくありませんが、依存するまで強い執着を持ってしまうとなかなか脱却することが難しいのです。

今のままでは、いつまでも過去ばかりを追い求め、後ろ向きな人生を送ることになってしまいかねません。

そこで本記事では、抜け出せない元彼依存を克服する方法をご紹介致します。

思い当たる節のある方は是非ご参考にして下さい。

スポンサードリンク

1.元彼依存と自分を認識する

大好きな人と別れれば誰だって落ち込みます。

傷付きますし、悲しく苦しくもなるはずです。

しかし、深い悲しみは時間的な限度というものがあります。

1日で失恋から回復する人もいれば、数カ月かかる人もいますが、大抵の場合、傷も次第に癒えて次に目を向けるようになります。

しかし、いつまでも立ち直れず、何年も元彼のことを考えては後悔している場合は明らかな「依存」です。

この場合、まずは「自分は失恋の痛みに苦しんでいるのではなく、元彼に依存しているだけ」と自分の状況を冷静に認識することからはじめましょう。

2.自分の価値を見直す

20140520181155-65S (1)
過去の男性に依存してしまう傾向が強いのは、自分に自信がない女性と言われています。

元彼に依存している女性は、「自分にとって最高の男性だった」と元彼を実際以上に美化していると同時に、「こんな自分を好きになってくれるあんな素敵な男性はもう現れない」と思い込んでいることも多いのです。

実際には元彼よりもずっと自分に合う男性は世の中にゴロゴロいるかもしれません。

しかし、「自分には元彼以上に素敵な男性に好かれる価値がない」と自己評価が低いあまり、ほかに目を向けることが出来ないのです。

その結果、元彼に執着してると思われます。

上記に思い当たる節がある場合は、自己否定をやめ、とにかく自分の良いところに目を向けてください。

人間は誰でも短所、悪いところや劣ったところがあるのは当然です。

だから、マイナス採点ばかりせず、点数加算方式で自分を見直してみましょう。

「わたしは辛い失恋をしたから、人の痛みや苦しみがわかるようになった」

というのも立派なあなたの長所です。

また、欠点も悪いことばかりではありません。

欠点があるからこそ、その人の良いところが光り、その人固有の魅力となることだって多いのです。

自分を肯定的に認めることができれば、元彼以上の男性に好かれる要素たっぷりである自分の魅力に気付き、過去にこだわり執着する自分から脱却できるきっかけをつかめることでしょう。

スポンサードリンク

3.積極的に外に出る

元彼に依存している時は、例えていうなら好んで自らアイマスクをして外界からシャットダウンしているような状態。

外に出ることすら億劫で、まわりにいる男性のやさしさや魅力にも一切気付かず、失われた時だけを追い求め、これから先にあるはずの幸せな未来にも背を向けている悲しい状態です。

そんな依存状態に自分があることを自覚し、それを克服したいと思ったら、まず実践したいのが積極的に外に出ていくことです。

新しい習い事、スポーツ、サークルなどなんでも良いのです。

とりあえず、目の前に集中できる新しいことを用意し、積極的に始めてみましょう。

それだけで意識を過去から現在、そして未来へ向けさせるきっかけになりますし、元彼中心だった思考も徐々に別の物にシフトしていくはずです。

そして、新しい人との出会いがきっとあなたの苦しみを癒してくれることでしょう。

4.人生は一度きり

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s (1)
当たり前の話ですが、人生は一度きりです。

たとえ元彼との出会いが「一生に一度の奇跡」だと思ったとしても、その奇跡が終わった後も生きていかなければなりません。

 

その後の人生を元彼に依存し執着して生きていくことは決して幸せではありません。

また、そんな思いを抱えて元カノが生きていることを元彼も絶対に望んではいないことでしょう。

あなたの依存や執着が元彼を苦しめることになることもあなた自身は望んでいないはず。

 

このことをじっくり考えることも、依存を克服するきっかけに繋がるでしょう。

まとめ

以上、元彼に依存しすぎて新しい恋に向かえない女性への対処法をご紹介しました。

一度きりの人生を後ろ向きで歩くことは実は楽な方法です。

苦しみや悲しみを思い出の箱に収め、次のステップに進むのは難しいかもしれません。

しかし、苦しみを乗り越えた先に、新しい希望や恋愛が待っているのも事実です。

本記事が参考になり、もう一度素敵に恋に巡り合うことが出来れば幸いです。

★おすすめ関連コラム★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. 7e7c81257296366acea3614725e1959f_s (1)

    2015-8-24

    ひょっとして片思い?Lineの返信内容から読み取る脈なしケース

    スマホを利用している殆どの方が使っている「Line」。 もし、大好きな人とLineでつながって…
  2. 98414033164a6e1dcdedaef63f319b43_s

    2016-4-13

    彼氏への不満を機嫌を損ねないよう上手に伝える方法

    世の中には完璧な人間なんて存在しません。 たとえ、恋人同士であったとしても、相手への不満や不平…
  3. 41d0394f9284db86da32e2e317d54e5f_s

    2015-9-15

    大事なのは自分の気持ち!彼氏に二股をかけられた時の正しい対処法

    「付き合っている彼氏が二股男だった!」 「浮気性の彼の性格を治す方法はないの?」 彼に浮気癖…
  4. f9f1f015437c40fc46ead7dac57e37f6_s (1)

    2015-7-17

    これでイチコロ♪男性の心を鷲掴みにする女性からの告白例文10選

    女子は男性から告白してもらい、 お付き合いを始める事が理想だと思っています。 だけど、 …
  5. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754 (1)

    2015-7-16

    好きな人がO.Kしてくれる、さりげない6つのデートの誘い方

    好きな人をデートに誘うのは勇気が入りますよね? ましてやお付き合いしていないどころか、 彼の…
  6. 20110603052731-45S (1)

    2015-9-11

    肉食系男子の好きな女性のタイプはコレ!思わず惹かれる女性の特徴5選

    女性に対して非常に積極的。「いいな!」と思ったら臆せずぐいぐい押していくタイプの肉食系男子を好きにな…
  7. 20141018130226-119S

    2015-8-15

    お付き合いする前の男性を女性からデートに誘う3つのテクニック

    草食系男子のように、恋愛において 積極的に主導権を握ろうとしない男性も増えてきた昨今、 デートの…
ページ上部へ戻る