自撮り写真をいつもLINEで送りつけてくる迷惑男の心理と対処法

LINEあるあるの一つである、「自撮り写真の送りつけ」は、欲しくないものを無理やり押し付けられるようで非常に不快にかんじるものですよね。

「あんたの写真なんていらねーよ」と内心強く迷惑に思っているけれど、それをストレートに言うのは憚られる、かといって見るのもキモい自撮り写真をどうやって撃退しようと悩んでいる方もいるはず。

そこで今回は、自撮り写真をLINEで送ってくる迷惑な勘違い男の心理とベストな対処法について考えてみましょう。

スポンサードリンク

1.自撮り写真は自己顕示欲のあらわれ

自撮り写真を送ってくる男性心理は、「俺を見て!」「俺ってイケてるでしょ」という強い自己顕示欲のあらわれです。

よほど自分の外見に自信があるか、あるいは勘違いしているかわかりませんが、どちらにしてもあなたに対して自分を強くアピールしてくるのは、好意があるからです。

あなたのことを好きだから自分のことをもっと知ってほしい、興味を持ってほしい、もっと見てほしい、見て好きになってほしい…そんな切実な願いがその自撮り写真からきっとあふれ出ているはず。

冷静に考えれば、恋人でもない相手に、しかも頼まれてもいないのに自分の写真を送り付けるなど自己中心的で恥ずかしい行為とわかるはず。

しかし、現時点で彼はそれが判断できないほど暴走している状態です。

自撮り写真など、受取り手側に好意がない場合は迷惑以外のなにものでもありません。

しかし、相手の感情が好意からくるものだからこそ、あなたの対応によっては「可愛さ余って憎さ百倍」になってしまうおそれがあるので、慎重に対処することが重要。

では具体的に対応方法について考えてみましょう。

2.これだけはやってはいけない


まず、絶対にやってはいけないのが「キモい自撮り送ってくるな!」「自撮り乙(爆笑)」とストレートに相手にクギを指したり馬鹿にしたりする対処法です。

わかりやすくて単純明瞭ですが、感情が暴走気味の相手にこれを行うと、確実に相手を傷つけて恨みを買います。

きつい言葉にショックを受けてそのままフェードアウトして消えてくれれば良いけれど、違う方向に熱意を向けられて嫌がらせやいじめなどの発展すると厄介。

冷静さを失っている自己顕示欲の強い相手のプライドを傷つけるような対処法は愚の骨頂です。

絶対にしないようにしましょう。

また、未読スルー・既読スルーも危険。

基本的に自己中心的な考えで空気が読めない相手なので、「なんで読んでくれないの?」「既読スルーするなんてひどい」とさらに暴走するおそれがあります。

スポンサードリンク

3.常に塩対応


自撮り写真には嫌でも気持ち悪くてもとりあえず既読をつけて、返事を送りましょう。

「へー」などのあっさりとした返事やスタンプ程度で十分。

返事はしても写真に対する反応をしないことがポイントです。

相手は自撮り写真を見て反応してもらえるだけでまずは安心し、そのまま会話を続けようとすることでしょう。

その時に、「ごめん、これから彼氏とランチ」「あ、今、彼氏来てるからごめん」と自撮り写真に対するトークをシャットダウンしつつ、彼氏の存在をアピールして万に一つの可能性もないことをやんわり伝えましょう。

自撮り写真を送ってくる時点でかなり高い好意をあなたに対して持っている相手ですので、好きな人の彼氏の座がすでに埋まっていることがわかれば、それ以上、さらに送り付けてくることをひかえるようになるはず。

中には、それでも略奪を狙ってさらに自撮り写真を送り付けてくるような図太い神経の持ち主がいるかもしれません。

その場合は、彼氏が誤解するからやめてほしい、彼氏が見て怒ってるから困るなど彼氏を持ち出してもう送ってこないように伝えてみると良いでしょう。

まとめ

以上、LINEで自撮り写真を送りつけてくる男性心理と上手な対象法をご紹介しました。

そもそも、男女関係なく、自撮りが好きという人は自己愛や承認欲が強い人間だといわれています。

自分の顔(イケメンかどうかは別として)が大好きで、自分に自信を持っているナルシスト。

それを人に見てもらって「かっこいい」と言って欲しい、人に褒められることによって自分の存在価値を確認している人です。

つまり、自分が一番大好きでそれを他にもみとめさせたいという強い執念があります。

そういった人は、自分の価値を軽んじる発言や対応をひどく嫌い、そんな対応をした相手に憎しみを抱きやすいので取り扱いが大変。

そんな人の恋愛のターゲットにされて自撮り写真を勝手に送り付けられた場合、いくらキモくてウザイと思っても相手を拒否する発言は控えましょう。

相手を尊重しつつ、可能性がないことを遠まわしかつキッパリ伝える方法が最もベストな方法です。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-24

    片思いの彼に手紙で告白するメリットと失敗しない為の注意点

    好きな気持ちが強ければ強いほど、 本人を目の前にするとうまく話せなかったり、 挙動不審になってし…
  2. 2017-4-4

    彼の本心が知りたい!未読無視・音信不通から救ってくれた電話占い師

    こんにちわ。 「恋愛のトリセツ」メディア営業部の加藤です。 この度は私の記事をお読み頂きまし…
  3. 2016-5-23

    喫煙する女性は恋愛対象外?タバコを吸う女性を嫌う男性心理

    タバコは体に悪いことはわかっている。 だけど、 「ストレスを感じた時や食後の一服がやめら…
  4. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  5. 2016-3-28

    長くお付き合いしている彼氏が親に紹介してくれない5つの理由

    交際が長くなると、彼氏のプライベートな人間関係に彼女も加わっていくのが自然な流れ。 たとえば、…
  6. 2015-7-10

    好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?

    今まで親しくメールのやり取りをしていたのに、 急に彼からメールが来なくなったらショックですよね? …
  7. 2015-10-7

    お疲れ気味の彼氏をリラックス!おすすめの癒しデートスポット7選

    仕事や勉強が忙しくて時間もなかなか取れず、常にお疲れ気味の彼氏。 万年ヘトヘトの彼氏を癒してあ…
ページ上部へ戻る