知らない間に送ってない?男性からブロックされるダメLINEの例文と原因

1 1 7 500x333 - 知らない間に送ってない?男性からブロックされるダメLINEの例文と原因

メッセージを送ったのにいつまで経っても既読が付かない。

「忙しいのかな?壊れちゃったのかな?」

と心配してたら、周囲はちゃんと彼とLINEでやりとりしているという。

この状況で考えられるのはただ1つ。

「ブロックされた」という事実です。

ブロックはLINEのなかでも一番堪えること。

それが好きな相手ならなおさら落ち込むことでしょう。

しかし、その原因はもしかしたら自分が送ったメッセージかも。

そこで今回は、知らない間に送ってしまいがちな男性からブロックされるダメLINEの例文と原因をご紹介しましょう。

男性からブロックされるダメLINE1.詮索

好きな人や気になる男性をたまたま見つけるとテンションが上がりますね。

その勢いのまま

「さっき、本屋にいたね。何の本読んでたの?」

「牛丼食べてたね~。いつもあのお店に行くの?」

「今日、何してた?××の前で〇〇君みたよー。一緒にいたのは誰?」

など、上記のようなLINEのメッセージを送ってしまうと、男性はドン引き。

「ストーカーかよ」

「なんでいちいち報告してくるの?」

「見かけたならその場で声かければいいじゃん」

など、いろいろ複雑な思いを抱くはずでしょう。

男性は、束縛されることがあまり好きではありません。

相手が好きな女性なら、それも大歓迎ですが…。

しかし、好きでもない相手から、自分のプライベートを詮索されるのは鬱陶しいだけ。

「なんか怖い」

「気持ち悪い」

「ウザイ」

と感じて、そのままブロックということに。

それほど親しくないうちから相手を詮索するようなLINEは絶対に送らないようにしましょう。

男性からブロックされるダメLINE2.自分の報告

1x1.trans - 知らない間に送ってない?男性からブロックされるダメLINEの例文と原因


「今日、歯が痛くて歯医者に行ってきたよ。すっごく混んでて待たされた~( ノД`)シクシク…」

「とっても可愛い洋服見つけたの。こんなに気に入った服初めて」

「髪の毛、切ってきたよ。なんか、××に似てるって言われた笑笑」

など、聞かれてもいないのに勝手に今日の自分の報告をしてくる女性のLINEも嫌われて即ブロックされやすいダメLINEです。

男性は、そんなメッセージを送られても

「・・・で?」とどう返事をすればいいか迷ってしまいますし、

「聞いてないし」

「どーでもいいし」

と、結局スルーするかブロックすることになります。

女性としては、好きな男性に自分に興味を持ってほしい、話のきっかけを作りたいという切ない思いから送ったLINEメッセージでも、それが正しく男性に伝わるとは限りません。

単なる好意からくるものだとしても、それを受け取る相手が鬱陶しく思ったらそれはアウト。

男性は、基本的に興味のない女性に対しては冷淡で想像力をあまり使わないものですから、知りたくもないことをいちいち送ってこられてもウザいだけ。

もう途中で面倒くさくなって、しばらくブロックしようということになりやすいのです。

男性からブロックされるダメLINE3.クレーム

「〇〇君っていつも返事がちょっと遅くない?」

「他の子は、〇〇君ってすぐLINEの返事してくれるって言ってたけど」

「メッセージが短すぎるよ。スタンプと単語ばっかり」

など、男性へのクレームのメッセージも即ブロックされやすいダメLINEです。

男性の冷たい反応に対して

「もうちょっと優しくしてほしいな」

という気持ちを伝えたかっただけでも、

男性からは、

「なんで彼女でもないやつにいちいちそんなこと言われなきゃいけないの」

「返事返しているだけでもありがたく思え」

と嫌な気持ちになって、もう返事もしたくなくなってしまうものです。

相手のラインのメッセージの内容やタイミングが自分の満足がいくものでなくても、それが現時点での相手の中でのあなたの立ち位置なのですから仕方ありません。

彼の対応に不満があるのなら、LINEでそれを伝えるのではなく、二人の関係を違う方法でもっと良好にする努力をしたほうが良いでしょう。

男性からブロックされるダメLINE4.頻度が多い

1x1.trans - 知らない間に送ってない?男性からブロックされるダメLINEの例文と原因


内容はそれほど男性の癇に障るものでなくても、頻度が多い場合も男性からブロックされてしまいやすいダメLINEです。

相手とそれほど仲良くなっていないうちに、あるいは、相手のリアクションがイマイチ乗り気じゃないのに、毎日、たくさんメッセージを送るのは厳禁。

「メッセージを返さなきゃ」

「また来た。返事したらすぐに既読が付いてまた次のメッセージが来る…」

と男性に心理的に大きな負担を与えてしまううちに、

「もう相手するのは面倒でしかない…」

とブロックされてしまうことになるので気を付けて。

好きな女性なら、高頻度のやりとりも望むところ。

どんなに忙しくてもちゃんと読んで返したい、どちらかといえば自分からメッセージをどんどん送りたいと思うことでしょう。

でも、そうでない女性だった場合は重いだけ。

メッセージのやりとりは、相手の文面、頻度、タイミングなどに細心の注意を払って頻度に気を付けてください。

スポンサードリンク

男性からブロックされるダメLINE5.連打

相手の既読がつく前に連打するのもNG。

読む前から、新規メッセージ数を見るだけでウンザリしてしまうことでしょう。

「かまってちゃんか」

「こっちが読んでから送って来いよ」

などネガティブな感情を抱かれてしまいやすいので気を付けて。

LINEは気軽にメッセージを送れるので、好きな人にはなにかとメッセージを送ってしまいがちですが、気持ちの一方的な押し付けになるのは危険です。

相手側に、あなたのメッセージ(気持ち)を受け止める準備ができていないのに、どんどんメッセージを続けて送るなどキャッチボールが成立していないLINEは鬱陶しいのひとこと。

「もうメッセージを返したくない」

と受け取りを拒否=ブロックされても仕方がありません。

男性からブロックされるダメLINE6.長文

また、スマホの画面いっぱいにみっしりと詰まった長文もブロックされやすいので気を付けて。

メッセージ開いたら、目が痛くなるくらいの長い文章が出てくると、もうそれだけで

「ウザイ」

「読むの面倒くさい」

と読む前からおなかいっぱいになって、男性は嫌気を感じてしまいます。

しかも、意味がよくわからないような下手な文章や、句読点がおかしい文章ならなおさらウンザリ。

必要事項の連絡だったとしても、長文になりそうなら、適当なところで区切って送り、相手の返事が来てから送るようにしたほうが、まだマシ。

あるいは、最初に

「長文になっちゃうんだけど、メッセージ送ってもいい?」

など、相手に心の準備をさせておいてから、メモ帳機能などに書いておいた文章をコピペして張るなどの方法でメッセージを送りましょう。

もちろん、事前に用意していた文章はしっかり推敲しておいてくださいね。

男性からブロックされるダメLINE7.相手のリアクションをよく見る

突然のブロックを防ぐには、常に相手のリアクションに細心の注意を払っておくことが不可欠。

相手が、自分とのLINEを楽しんでいるかどうかはそれまでのやりとりでなんとなくわかるものです。

例えば、

・メッセージを送った時に既読がすぐつく
・ついた後で返信がくるまでの時間が短い
・単語やスタンプでなく、ちゃんとした文章となっている

などなら、相手の男性はやりとりを好んでやっているということ。

しかし、

・既読がつくまで非常に時間がかかる
・既読がついたあとの返信も遅い
・やっと来たと思っても、スタンプや「うん」「へぇ」などの単語ばかり

そんな感じのやりとりが続いていたなら、疑うまでもありません。

すでにかなり「ウザイ」「しつこい」と思われている状態。

ブロックされるのも時間の問題かもしれません。

相手の反応がイマイチだなとおもったら、LINEでのアプローチは少し控えましょう。

まとめ

以上、男性からブロックされるダメLINEを7つご紹介しました。

いきなり、男性からブロックされたら当然傷つくものです。

しかし、ブロックされても仕方がないような自分のメッセージが原因であることも少なくありません。

そんな悲しい状態になるのを避けたいなら、まずは自分のLINEと相手のリアクションをもう一度見直しましょう。

そうすれば最悪の事態は避けられるはず。

すでにブロックされてしまったのなら、しばらくは放置し、時間をおいてもう一度チャレンジしてみましょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. https www.pakutaso.com assets c 2015 05 N112 sumahodeyorokobu thumb 1000xauto 14446 2 150x112 - メールを利用して元彼の気持ちを惹くアプローチの仕方とコツ
    「やっぱり元彼のことが忘れられない・・・」 一度別れてしまったけれど、 別れたことを後悔して…
  2. shared img thumb 0I9A7111ISUMI TP V 1 150x112 - 友達の彼氏を好きになったけど告白してもいいの?自然に奪うヒミツの方法
    「友達の彼氏を好きになったかも?」 友達の彼氏を好きになってしまったら・・・苦しいですよね。…
  3. shared img thumb BIS151026143926 TP V 1 150x112 - お腹がぷにってもOK!ぽっちゃり女性を好む男性心理5つ
    「もっと痩せたい!」 「もっと体重を落とさなくちゃ!」 なんて、女性なら一度は思ったことがあ…
  4. 9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423 s 1 150x112 - 片思いの相手が「会いたい!」と思ってくれる5つのメール極意
    「片思いの相手に会いたい!」 付き合ってない子からそんなこと言われたら困るだろうなと思い悩んで…
  5. 4c94db3c359936ba6fbd7910a91a916f s 150x112 - 自然消滅しそうな彼氏とラブラブな関係に戻れるの?連絡がない彼氏への対処法
    彼氏からの連絡が減ったり、音信不通になると不安になりますよね。 「このままだと自然消滅するので…

注目コンテンツ

  1. 7e7c81257296366acea3614725e1959f s 1 280x210 - ひょっとして片思い?Lineの返信内容から読み取る脈なしケース

    2015-8-24

    ひょっとして片思い?Lineの返信内容から読み取る脈なしケース

    スマホを利用している殆どの方が使っている「Line」。 もし、大好きな人とLineでつながって…
  2. IMG 2813 280x210 - 和(なごみ)の酒粕の口コミまとめ|甘酒が苦手な人でも大丈夫?

    2017-7-7

    和(なごみ)の酒粕の口コミまとめ|甘酒が苦手な人でも大丈夫?

    女性の多くがヒッソリお悩みになっている朝のお通じ。 「ヨーグルトを一生懸命食べてるけど全然ダメ…
  3. bsKIM150922157070 1 280x210 - 振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
  4. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 PAK99 datesuruhutari20140301 thumb 1000xauto 16754 1 280x210 - 好きな人がO.Kしてくれる、さりげない6つのデートの誘い方

    2015-7-16

    好きな人がO.Kしてくれる、さりげない6つのデートの誘い方

    好きな人をデートに誘うのは勇気が入りますよね? ましてやお付き合いしていないどころか、 彼の…
  5. e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84 s 1 280x210 - 男性のパーソナルスペースから判断する脈あり度チェック方法

    2015-10-12

    男性のパーソナルスペースから判断する脈あり度チェック方法

    嫌な男性が自分のパーソナルスペースに入ってきたら、嫌悪感がぞわぞわと湧き上がって嫌な感じしかしません…
  6. a1380 001579 280x210 - 彼と海でデートする前に絶対にチェックしておきたい6つのポイント

    2015-8-6

    彼と海でデートする前に絶対にチェックしておきたい6つのポイント

    夏の海デートは普段の日常から離れて特別感満載! たくさん泳いだり、浜辺の雰囲気を楽しんだり・・…
  7. 98414033164a6e1dcdedaef63f319b43 s 280x210 - 彼氏への不満を機嫌を損ねないよう上手に伝える方法

    2016-4-13

    彼氏への不満を機嫌を損ねないよう上手に伝える方法

    世の中には完璧な人間なんて存在しません。 たとえ、恋人同士であったとしても、相手への不満や不平…
ページ上部へ戻る