毎日の返信が面倒くさい!高頻度で届く彼氏のlineとのかかわり方

ものごとに対する感性は人それぞれ。

それが如実にあらわれトラブルになりやすいのが恋人間です。

友だち同士なら「あの人はそういう人」と簡単に気持ちも割り切れて、それに合わせて対応することに何ら問題や不満を感じることなく付き合うことができますが、それが恋人となるとそんなに簡単にはいかないもの。

自分の感覚と違う彼氏の考え方や習慣を知るたびに一喜一憂して振り回されてしまうことも少なくありません。

それが特にあらわれるのがLINEとのかかわり方。

自分が「用事があるときや気が向いたときだけでいいや」というライトなかかわり方をするタイプであるのに対し、彼氏が「毎日LINEしたい」というヘビーユーザー派だった場合は大変です。

毎日、送られてくるメッセージやスタンプにウンザリ…ということも。

そこで今回は、毎日送られてくる彼氏のラインとのかかわり方に彼氏のタイプ別に考えてみましょう。

スポンサードリンク

1.寂しい&不安系の彼氏の場合

高頻度でLINEを活用するのは、寂しさや不安が原因となっている男性もいます。

彼氏はあなたのことが大好き。

ただ、大好きなだからいつもつながっていたいという気持ちだけでなく、その奥には「ちゃんと自分は彼女に愛されているのかな?」「ほかの男に目移りしていないかな?」という不安が隠れていることも少なくありません。

つまり、あなたの自分に対する愛情を信じ切れないために、自分を常に意識していてほしい、自分に構って欲しいという気持ちが強くなり、何度も彼氏はLINEを使ってしまうのです

そんな繊細な彼氏は「毎日、たくさんLINEを送ってきて、うっざ」というあなたの気持ちを敏感に察知しもっと不安になってしまうので、冷たい態度や言葉はタブー。

彼女大好き&不安が原因でLINEを大活用してくる彼氏には、まずはちゃんと自分から「〇〇君が大好きだよ」と気持ちを伝えて安心させてあげましょう。

ちゃんと彼氏があなたの愛情や自分に自信を持つことが出来るようになれば、LINEの頻度も自然と落ち着いてくるでしょう

2.束縛系の彼氏の場合


彼氏の中には、一日中、「今なにしてるの?」「誰といるの?」「なんですぐに返事してくれないの?」「既読付けたらすぐに返事して」など束縛系の面倒臭いLINEを送ってくるタイプもいます。

こういったタイプは本当に厄介。

基本的な性質として彼女に対する管理欲や支配欲、独占欲、猜疑心が強いので、彼女がそれを鬱陶しく思えば思うほど、また反発すればするほどさらにその束縛を強めてくるので要注意です。

最初は束縛系でなかったという彼氏は、それまではただ単に猫をかぶっていただけでしょう。

だんだんお互いに慣れてきて素の性質があらわれてきただけであり、もともとの性格を改善するのは簡単ではありません。

こんな束縛系の男性は、彼女がやめてと言っても逆に「なんでできないの?」「俺のことが好きじゃないの?」「やましいことがあるんだろう」とさらに追い詰めてくることでしょう。

つまり話し合いで解決をしようとしても無理です。

「あれ?」と違和感を感じたら、束縛系っぽい要素のある彼氏とは上手に距離をとってフェードアウトするのが吉。

相手に合わせてしまうとその後も要求はさらにエスカレートしてきてケンカが絶えなくなるなどさらに厄介な事態になりやすいのでご注意ください。

それでもやっぱりその彼氏が好きなら、逆に自分からどんどんLINEをしていくとよいでしょう

メッセージだけでなく通話なども使って時間ができればすぐにあなたがLINEを使って使って使いまくるのです。

そうすれば彼氏の方が「LINEめんどくせー」と思って、LINEを使った束縛を控えてくることでしょう。

スポンサードリンク

3.何気なくLINEを使う彼氏の場合


大した用事もないのに暇潰しに、あるいは毎日の習慣でLINEを送ってくるタイプの彼氏もいます。

この場合は、「自分の常識が彼女の常識だと思うな!」と自分のスタンスをはっきり伝えましょう

悪気はないのでそこまで厳しい言葉でいう必要はありませんが、自分にとって現状のやり取りが負担であるということ、自分としてはこれくらいの頻度のほうが付き合いやすいなど具体的に提案をしながら伝えれば、彼氏も考えやLINEの使い方を改めるはずです。

まとめ

以上、毎日LINEで連絡してくる彼氏が面倒と感じた時の対処法をご紹介しました。

LINEは簡単で便利な連絡手段ですが、自分に合った付き合い方をしないとただ単につかれるツールとなってしまうので要注意

彼氏のタイプに合わせて対処をし、彼氏とのLINEを自分にも快適なものに変えていきましょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る