デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

11 500x334 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

気になる男性とのデートの後。

楽しかった時間を思い出して余韻に浸るのも良いですが、絶対に忘れてはいけないのが、デート後に彼に送るLINEメッセージです。

気になる男性に限らず、上司や先輩、親しい友人に至るまで、食事やイベント後にアフターフォローのメッセージを送ることは、相手に好印象を持ってもらえる大事な行為。

とりわけ、気になる男性へのアフターフォローは、直接会っている時でなくても男性のことを気遣えるその礼儀正しさに印象が良くなりますし、楽しかった時間を思い出してもらうことに繋がります。

その日だけでなく、またデートをしてもらえる確率をグッと上げるためにも、デート後のLINEは欠かせないのです。

そうは言っても、LINEはメッセージを完全に削除することはできないですし、変なメッセージを送ってしまわないかドキドキしてしまうなんて人も多いアプリ。

どのような内容なら100%気持ちが伝わるのか、そしてどのような内容が男性には喜ばれるのか、試行錯誤してしまうのではないかと思います。

ただ、逆に考えると、完璧なLINEメッセージを送ることさえできれば、彼の記憶にもばっちし残り高確率で好印象を与えることが可能です。

そこで今回は、デート後に男性へどのようなLINEメッセージを送ればいいのか分からない女性のために、彼に好印象を与えるLINEメッセージの例文をご紹介したいと思います。

ぜひ、参考にして見てくださいね。

基本はお礼から「ありがとう」は忘れずに

8c48a3dac9d55ac60329c59ab26e8de8 s 500x334 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

まず、どんなことがあろうとも絶対に忘れてはいけないのが「ありがとう。」の一言。

彼の時間を自分に使ってくれたことや、楽しい時間を過ごさせてもらったことへの感謝の気持ちは素直な言葉で伝えることが一番です。

今日は仕事の後なのにわざわざ時間を取ってくれてありがとう。

誘っていただいてありがとうございました。

など、デートに至ったまでの背景を含めながら「ありがとう。」の言葉を冒頭に伝えることで、感謝の気持ちと礼儀正しさがしっかりと相手に伝わります。

相手に対してお礼の気持ちを伝えることは社会的なマナーでもあり、当然なことといえば当然なのですが、その当たり前のことをいかにサラッと出来るかが”良い女”であるかどうかの境目。

デート後のLINEメッセージでは必ず冒頭に入れるようにしましょう。

★おすすめ関連コラム★

「楽しかった!」は一番嬉しい褒め言葉

YUKATIMGL0424 TP V4 500x333 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

男性にとって、自分とのデートを女性が楽しんでくれたかどうかは、とても気になるポイント。

女性を楽しませることができるだけの男性としての器量があるか、は男性のステータスとしてはかなり重要だからです。

そのため、デート後のLINEメッセージにて「楽しかった」ことを伝える一言があるだけでも男性としては天にも昇る気持ちで嬉しいもの。

今日のデートは本当に楽しかったね!

○○さんのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。

時間が経つのが早く感じちゃった!

などなど、あなたとだからとても楽しい時間を過ごせたんだということを、しっかり伝えてあげることで、男性側も一安心。

人の記憶というのは単純で、後付けでも”楽しかった”という感情がプラスされることで、思い出が美化されて、より楽しかった・幸せだったと感じるものなんです。

男性があなたとのデートに自信を持って、またデートの約束をしてくれる可能性も、グンと高まるでしょう。

スポンサードリンク

褒めワード「さすが」「一番」は欠かせない

1 1 8 500x334 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

男性にとって、自分自身が他の男性よりも”イケている”ことはとても大事。

だからこそ、男性のことをとにかく褒めちぎること、そして他の誰とのデートよりも最高だったことを伝えてあげることで、良い気分にさせてあげることはとても大切なポイントです。

褒め方には色々な方法がありますが、中でもオススメしたいのが「さすが」「一番」の褒めワードを使うこと。

今日のお店が素敵すぎて、さすが○○さんって思いました。

○○と行くカラオケが一番楽しいわ!

○○さんには一番相談しやすかったです。

もし、こんな風に自分自身が褒められたら、とても嬉しい気持ちになりませんか?

これらのメッセージにより、誰よりも自分のデートが最高だったと思ってもらえたことが、男性にとってはとてつもなく嬉しく感じるのです。

一緒に行ったお店やデートのプラン、プレゼントをもらったならそのプレゼントについて、とにかく褒められる要素があればそこを狙って「さすが」「一番」の褒めワードとともにメッセージに入れてみましょう。

注意して欲しいのは、褒めたいことがたくさんありすぎて、全部が全部褒めちぎってしまうこと。

褒められて嫌な気分にはならないとは思いますが、あまりにも相手のご機嫌取りをしている感が出てしまい、引かれてしまう可能性も十分にあります。

あくまでも特に褒めたい部分を一つピックアップして褒めてみるようにしましょう。

★おすすめ関連コラム★

デート中の話題は”リピート”するのが効果的

tokyokanpaiIMGL6944 TP V4 500x333 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

デートの際、男性と食事をしながら、道を歩きながら、様々な話題の会話を楽しむかと思います。

たわいもない話しから、相談事、ちょっとした冗談の言い合いなど、気になる男性との会話はどんなことだって楽しいもの。

そんな会話の中で「あのお店はオススメだよ。」「俺は○○をずっと愛用しててさ…」なんて男性側から何かオススメされる時ってありますよね。

会話の流れとしてはそこまで重要性のない話題かもしれませんが、実はこの彼からのオススメに関する話題は必ず覚えておくべき重要なポイント。

というのも、デート後のLINEメッセージでこの彼からのオススメをリピートすることで、「俺の話、そんなちゃんと聞いててくれたんだ。」「オススメを試してくれるなんて嬉しいな。」と好印象を与えることができるからなんです。

○○が言ってたお店、今度後輩連れて言ってみるね。

そういえば、今日話してた○○だけど、気になりすぎて帰りのコンビニで買ってみちゃった!またオススメ教えてね!

などなど、ちょっとした小話としてメッセージの最後の方に盛り込むと、好感度をかなり上げてくれますよ。

次の約束はちゃっかり取り付けちゃおう

sayaIMGL8064 TP V4 500x333 - デート後のLINEは超重要?気になる男性に送りたい例文をご紹介!

今回のデートが楽しかったからこそ、またデートしたい!というのが女性側の本音。

かといっても、「またデートしたいんですけど、いつが空いていますか?」なんてデート後すぐに申し込むのも、ガツガツしているようで気が引けてしまうもの。

そこでオススメしたいのが、先ほどオススメした話題のリピートを使って、さりげなくおねだりする方法。

今度は○○が今日話してたお店も行ってみたいなあ。

○○さん、今日話してたライブ、1ヶ月後にあるらしいです!

と、直接誘うというよりも相手から「お、じゃあ行こうよ!と誘ってもらえるように誘導するメッセージが効果的。

ですが、もしこのメッセージに対して、「最近は忙しくてあまり時間がないからちょっと行けるか分からない。」などと、不明確な返信が来た場合はあまり脈ありとは言えないかもしれません。

とにかく、相手に選択の余地を残しつつ、自分とのデートが相手の苦にならないように配慮しながら、次の約束を匂わせてみましょう。

★おすすめ関連コラム★

まとめ

いかがでしたか?

楽しすぎてあっという間に感じた気になる男性とのデートの後、同じような幸せなデートを再び手にれるためにはアフターフォローは絶対に欠かせません。

感謝の気持ちや、デートの感想を、男性が嬉しくなるような形で伝えることで、再デートの可能性は必ずアップします。

LINEのメッセージを送るのはちょっと怖い、面倒くさい、なんて気持ちがあるのも十分理解できますが、気になる男性と素敵なひと時をまた過ごすためにも、勇気を振り絞ってLINEしてみてくださいね。

【今なら無料登録で3000円分のポイントGET!】
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

【今なら無料登録で1500円分のポイントGET!】
↓気軽に恋の悩みを解決できるおすすめサービス↓

無料会員登録後、すぐに占い師の電話鑑定を受けられます!
年会費退会費なども一切かかりません。

ピックアップ記事

  1. bs150912275732 1 150x112 - イイ男と出会うには?誠実で優しい男性と出会える場所はココ!
    「出会いを求めるならワンランク上の誠実な男性と仲良くなりたい!」 などと、金銭的に余裕のある人…
  2. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 AL203elvdoki20140830104650 thumb 1000xauto 17536 11 150x112 - 職場の好きな人に告白する時、絶対に押さえておきたい4つのポイント
    社会人になると、出会いの場が限られるようになります。 なので、自然と毎日顔を合わせる 職場の…
  3. 20140307182206 140S 1 1 150x112 - 直接聞かずに彼の態度で両思いなのか確認する重要なポイントとは?
    「彼は私のことどう思っているの?」 好きな人が自分のことをどう思っているのか気になりますよね?…
  4. 20140804120346 264S 1 150x112 - お互い好き同士なのに会話が上手くできないカップルの原因と解決方法
    「お互い好き同士のはずなのに、何故かいつも盛り上がらない・・・」 長くお付き合いしていると、 …
  5. 20140804120346 251S 1 150x112 - 社会人カップルが同棲を始めるきっかけとなる6つの誘い方
    「大好きなあの人とは四六時中一緒にいたい!」 恋するオトメなら誰しも思っている事ですよね。 …

注目コンテンツ

  1. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 shinjyuku alta20140921230347 thumb 1000xauto 17790 11 280x210 - 今すぐ告白して!じれったい彼の背中を後押しさせて告白させるテク

    2015-7-20

    今すぐ告白して!じれったい彼の背中を後押しさせて告白させるテク

    告白は男性からして欲しいと願う女性は多い事と思います。 やはり、男性の方から交際の申し込みをし…
  2. 20140804120346 267S 1 280x210 - すぐ拗ねる彼氏の原因とトラブルなく過ごすための上手な対応の仕方

    2016-3-9

    すぐ拗ねる彼氏の原因とトラブルなく過ごすための上手な対応の仕方

    ちょっとのことで拗ねて機嫌を悪くする彼氏は、最初のころはかわいいと思っても、何度も続けば「コドモかっ…
  3. 2a0d9fbf00b5d348f6ec2f8c184443c9 s 1 280x210 - 友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  4. fe7d07dd78ebfec9b0485bb99ae0ba53 s 1 280x210 - 嫌われたけど大丈夫?片思い女子が彼の印象を逆転させる挽回テク

    2015-7-8

    嫌われたけど大丈夫?片思い女子が彼の印象を逆転させる挽回テク

    「ひょっとしたら私嫌われちゃったかも・・・」 「大好きな人に嫌われ、謝りたくても口を聞いてくれない…
  5. ea1ae742f6d95901a3bce40da25e97da s 1 280x210 - 初めてのお泊りデートで用意すべきグッツとドン引きされない為のコツ

    2015-9-18

    初めてのお泊りデートで用意すべきグッツとドン引きされない為のコツ

    初めてのお泊りデート! 「うれしい反面、ちょっと不安が・・・」 などと、大好きな彼と一晩…
  6. 20140804120346 128S 1 280x210 - 肉食系男子が好む女性は?ポイントは二つ!肉食系男子の落とし方

    2015-9-11

    肉食系男子が好む女性は?ポイントは二つ!肉食系男子の落とし方

    女性に対しては常に強気。「押せ押せ」でぐいぐいアプローチする肉食系男子を落とすには、基本的に押さえて…
  7. 98414033164a6e1dcdedaef63f319b43 s 280x210 - 彼氏への不満を機嫌を損ねないよう上手に伝える方法

    2016-4-13

    彼氏への不満を機嫌を損ねないよう上手に伝える方法

    世の中には完璧な人間なんて存在しません。 たとえ、恋人同士であったとしても、相手への不満や不平…
ページ上部へ戻る