女は顔が全て?性格より顔を選ぶ男性心理3つ

「女は性格が良いのが一番!」と口ではきれいごとを言いながら、容姿で彼女候補を決めている男性をみると、「結局顔かよ!?」とブチ切れたくなりますよね。

外見は恋愛でも重要な要素です。

美人や可愛い系に生まれたわけではない女性を完全に敵に回す「女は顔がすべて」という発言ですが、性格より顔を選んでしまう男性を責めても仕方がありません。

というのも、そこには男性の本能やプライド、経験則などが関わっているからです。

では、何故男性は性格よりも顔を重視して女性を選ぶのか

その心理について考察してみましょう。

スポンサードリンク

1.本能


男性は女性よりも本能に突き動かされることが多くあります。

特に異性関係となると、子孫を残さなければ!という本能(性欲)が先走ってやらかしてしまう男性も珍しいことではありませんね。

それと同じで、より優れた子孫を残すために、外見が美しい女性に男性が本能的に強く魅かれてしまうのはある意味仕方がないこと。

その理由は、動物の世界でも醜いものより美しいもの方が生存競争に有利だからです

美しいものに魅かれて番い、子を成せば、その子は美しいものの遺伝子を引き継いで美しく生まれる確率も必然的に高くなり、その結果、競争で勝ち残る確率も高くなるという遺伝子の戦略なのです。

こういった理由から見た目の美しいものに人は興味をもち好感を抱き、好意を寄せてしまうのは自然の節理なので、男性が女性の顔を重視するのはある意味仕方がないこと。

それを女性が非難するのはナンセンスです。

しかし、美人系や可愛い系じゃない女性もあきらめる必要はありません。

男性は「性格より顔」とは言っていますが決して「美しい顔」とは言っていません。

そうではなく、男性は「自分の好みの顔」を性格よりも重視するといっているのです

好みの顔がブサイク系ではなく、美人系や可愛い系になるのは上記の理由で仕方がないことですが、人によって美醜の判断基準は様々なので諦めるのはまだ早い!

自分が個性的な顔だちであっても、あなたのその顔がツボである男性もきっといることでしょう。

だから男性の「性格より顔」発言を聞いても絶望したり焦ったりイラつく必要は全くありませんよ。

2.美人しかダメなのは自己肯定感が低く自信がない男性

しかし、男性の中には、やはり「すごい美人じゃないとダメ!」というタイプもいます。

こういった男性は、裏を返せば、自分に強い劣等感・コンプレックスがある男性です。

というのも、自分の自信のなさから他者からの評価を異常に気にしすぎ、その結果、独力では足りない分を誰もがうらやむような美人な女性を選ぶことでカバーしようとしているのです

低身長の男性が背の高い美人を好んだり、お金のあるブスメンが金の力で美女を侍らせるのはそのため。

そもそも、年がら年中、人目を気にしてばかりいる男性というのは非常に男としても人間としても器がちっさいですし、自分をワングレード上の存在に見せたるためのアクセサリーとしてしか女性を見ていないという女性蔑視やセコさも残念。

もしあなたが絶世の美女だったとしても、こんなタイプの男は絶対に遠慮した方がいいNG物件。

押しの強さや経済力という悪魔の魅力に負けないようにご注意ください。

スポンサードリンク

3.経験則:性格は顔にあらわれるから

ぱっと見だけで、優しそうな人、意地が悪そうな人…とその人のことをよく知らないのに印象で感じて判断してしまうことは日常的によくあること。

しかし、その顔や表情や雰囲気が本当にその人の性格を表しているケースも少なくありません。

そういった経験から、「いくらでも取り繕える性格」より、「性格があらわれる顔」で選ぶという人もいます。

もちろん、優しい顔の人が誰でも優しいわけではありませんし、いかつい顔の人が怖いわけではないように、顔と性格が必ずしも完全一致するわけではありません。

しかし、人相学というものがあるようにその人の内面が顔にあらわれることも多いものです。

美人系や可愛い系でなくても、内面の心の穏やかさや豊かさが顔の表情や作りにあらわれた優しい系の顔が好きという男性や、面白いタイプが好きで表情豊かな個性的な顔の女性を選ぶという男性も少なくありません

まとめ


以上、性格より顔で女性を選ぶ男性心理についてまとめました。

「性格より顔」というのはそれだけ聞くと腹が立ちますが、本能や男性の経験則からきているということ、単純に造形のことを指しているのではないことと知ればまあ納得できないこともないと考えを改めた方もいるのではないでしょうか?

ということは、顔に自信がない女性がすべきことは「見た目だけで女を選ぶなんて最低!」と男性を非難することではなく、まずは見た目でも選んでもらえるように自分磨きをしつつ、内面も合わせて磨いて男性が嫌でも惹きつけられる顔の女性を目指すことです

同時に、自分の顔や表情に自信を持ちましょう。

そうすればいつか自分の顔を大好きだといってくれる男性と出会えるはずです。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-9-19

    彼女持ちの人を好きになった時の対策と振り向かせる告白のタイミング

    好きになった人に彼女が居たら、どうすればいいのかわからなくなってしまうものです。 「大好きだか…
  2. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  3. 2015-6-25

    復縁したい元彼にメールを送る時の注意点|頻繫に送るのは何故NG?

    大好きな彼から突然別れを切り出されたこと、あなたにはありますか? 突然の別れ・・・悲しくて、辛…
  4. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. 2016-1-28

    片思いの相手に送ってはいけない嫌われるLINEメッセージの内容と例文

    好きな人にLINEでせっせとメッセージを送っているのに、反応がイマイチな時ってありますよね。 …
  6. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  7. 2016-3-15

    身近にいたら要注意!ビッチ女の意味と特徴

    テレビで言おうものなら、必ずピー音に変えられるのが「ビッチ(Bitch)」という単語。 最近で…
ページ上部へ戻る