やらみそ女子は危険物?30代処女に対する男性の本音

体の関係は恋愛において避けては通れない問題です。

はじめてのときには誰でも恐怖や不安を感じるものですが、一度経験してしまえばあとはある意味”慣れ”。

その後の交際では、ある程度関係が進めば当然の流れとして体の関係を持つようになることでしょう。

つまり、ある程度の年齢になれば、ほとんどの方がセックスを経験しているのが一般的

しかし、中には30歳を過ぎても経験がないという方も少数派ですが存在します

巷では男性は30歳を過ぎて童貞だと魔法使いになるといわれていますし、女性でも30代で処女は「やらみそ女子」(やらずに三十路を過ぎた女子)と呼ばれ珍種扱い。

今回は、そんな30代処女に対する男性のリアルな本音をみていきましょう。

スポンサードリンク

1.肯定派

2
今や婚前交渉は当たり前。

付き合い始めてその日のうちに、あるいは付き合っていなくてもその場の雰囲気で関係を持ってしまうという女性も珍しくない中、30代で処女というのは非常に貴重な存在です

恋人と呼べる存在がいても「結婚するまではダメ」ときっぱり断ってきた女性なら、貞操観念が今時珍しくしっかりしている信頼できる女性と高い評価をする男性もいます。

が、残念ながら肯定派は少数派

多くの男性のリアルな本音をみると、想像以上に否定的であることがわかります

2.主流派:NG物件扱い

結婚前に体の関係を持つことがそれほど珍しいことではないこの時代で、30代まで処女ということはかなりレアケース

それが見た目がまぁアレなら仕方がないなと納得できますが、美人だったり可愛かったり、外見上になんの問題もなく、過去に恋人の一人や二人がいてもおかしくないような女性だった場合には、男性の中で「要注意物件かも」というサイレンが鳴り響くようです。

例えば、ものすごく性格が歪んでいる、偏った思考の持ち主、現実を見ずに非常に理想が高いまま高齢化した女性など本人の人間性をまっさきに疑う男性もいますし、メンヘラ・ギャンブラー・毒親持ち・肉体的や欠陥や問題があるなど、外見からはわからないマイナス要素を抱えている女性かも…などあらぬ疑いをか持つ男性もいます。

つまり、外見が普通であればあるほど、下手な勘繰りをされてNG物件扱いされてしまうことが多いようです

また、やらみそ女子=「誰も魅力を感じずに欲しがらなかった女」と思われ、女性としての価値を低くみられる可能性も高いので要注意

男性の狩猟本能も刺激されないことで、そのままやらみそ女子は放置・スルー扱いされるケースも少なくないようです。

スポンサードリンク

3.面倒くさい

だれでも最初は初心者。

それは誰でもわかっていることですが、やはりセックスのこととなると別。

無知で当然の若い世代に比べ、年齢に合わせた実体験に基づいたテクニックが求められる30代で、全くの初心者となると正直、少々いやかなり面倒くさいなと男性が感じてしまうのは仕方がないことでしょう

30代とそれなりに女性として長い人生をすでに歩んできた女性だからこそ楽しめる方法やテクを期待していたのに、逆に自分が気遣っていろいろしなければならないなんてすごく疲れそう、大変そうと男性がしり込みしてしまうのは当然のことかもしれません

また、やらみそ女子はセックスの現実を見ていないので漫画や小説などからの情報をベースにしたいろんな妄想や夢が入り込み、いろいろ注文を付けられそうなどの誤解も受けるようです

4.どうしていいか対処不能

当然、経験ありと思っていた女性がやらみそ女子とわかったら、思考停止して対処できなくなってしまうというのが男性の本音である場合も少なくありません

あまり突っ込んで話を聞いてはいけない類の話なのか、ネタとして笑えばいいのか、それとも「大事にしてきたものをあげるんだから責任とってよ」という遠まわしな脅迫なのかとぐるぐる考えてしまい対処不能に

その結果、「そうなんだ」とさらっと流して話を聞かなかったことにしてスルーするという態度しか取れないことも

まとめ

1a
このように基本的に男性はやらずに三十路を迎えた女性に関しては、残念ながら好意的ではありません

いろんな面倒くささや大変さ、やらみそ女子になった経緯や理由を想像しては、ちょっと自分には荷が重い…と感じてしまうようです。

しかし、どんな理由や経緯であれ、処女の30代であることは変えられない事実。

卑下する必要もありません。

それを、想像だけで否定的にとるような男性を選ばないことが大事です

手つかずのとんでもない優良物件なのに、馬鹿な男!と最初から相手にしなければよいのです。

自分が処女であることに感謝してくれるような素晴らしい男性をしっかり見極めて選んでくださいね

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-6-29

    復縁おまじないの効果的な利用法とパワースポットで復縁した体験談

    復縁したいけどどうしていいのかわからない方へ。 元彼との復縁に壁を感じているのなら 試しにお…
  2. 2015-8-8

    海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    夏と言えば海! お付き合いしている彼がいるなら、 眩しい日差しの下での爽やかな海デートは魅力…
  3. 2015-9-4

    初心者必見!SNSを利用する際、絶対に気をつけるべき5つの事とは?

    どこに住んでいる人とでも気軽に連絡が取れるSNS。 利用されている方も多いのではないのでしょう…
  4. 2016-5-31

    「仕事を辞めたい」と落ち込んでいる彼氏を励ます方法と慰める言葉

    仕事では辛いことや悔しいこと、情けない思いをすることなど理不尽に苦しい思いをすることが多々あります。…
  5. 2015-7-31

    毎日仕事で忙しい貴方も出会える!インターネットから始める恋愛戦術

    「仕事が忙しくて毎日が職場と家の往復・・・」 「社会人サークルに今更入る勇気やきっかけもない・・・…
  6. 2015-11-13

    好きな人を下の名前で呼びたい!自然に名前呼びに変える手法とは?

    「好きな人にもっと意識してもらいたい!」 特定の異性に意識してもらい、親近感を与えるのに効果的…
  7. 2016-3-7

    イチャイチャしたい!彼氏をソノ気にさせる自然な誘い方

    男性であれ女性であれ、大好きな相手に触れたい、相手から触れられたいと思うのは当然のこと。 しか…
ページ上部へ戻る