マンネリ化しないカップルの共通点とは?ラブラブに過ごす5つのコツ

好きな人と念願かなって付き合うことができたその後は、
マンネリなんて無縁の「末永く幸せに暮らしています」
というカップルになりたいですよね。

ですが、巷では「恋愛は3ヵ月で冷める」
という話がまことしやかに言われています。

どちらが本当?と混乱している方もいらっしゃるでしょう。

ひょっとしたらあなたも、
「そのうち私達もマンネリ化してつまらなく感じるときが来るのかなー」
なんて不安を感じているかもしれませんね。

もしくは、現在マンネリ化していて
現実を打破したいと思っているのかもしれません。

実はマンネリ化してしまうかどうかは
ちょっとしたコツさえおさえればとっても簡単に防ぐ事が出来ます。

今回は、
いつまでもラブラブなカップルで居続ける
マンネリ化を防ぐコツを5つご紹介致します。

スポンサードリンク

1.「ありがとう」「好き」を欠かさない

一緒に過ごす時間が長くなると、
相手の考えや好み、行動などがだんだんわかってくるものですね。

相手の考えや行動が読めるようになると、
相手の言動に驚かされることが少なくなる反面、
様々なことを「当たり前」と錯覚してしまうようになります。

付き合う前や付き合い始めには
涙が出るくらい嬉しかった相手の思い遣りや優しさが、
当然と受け取るようになってしまうことの傲慢さ。

それがマンネリ化を産んでしまうのです。

それを防ぐには、相手に対する「ありがとう」を欠かさないこと。

そして、その都度ちゃんと言葉にして「好き」と伝えること。

相手への感謝の気持ちと愛情表現を忘れなければ、
ずっとマンネリ知らずのラブラブ状態が続きますよ。

2.サプライズを用意する

3187553c4433a4af92d813a6af24bdc9_s (1)
相手の誕生日や二人の記念日だけでなく、
普段の何気ない日にサプライズを作るのもおすすめ。

例えば、

ショッピングをしていて彼に似合いそうな靴下を見つけたら、
記念日じゃなくても「あなたに似合そうだと思って。いつもありがとう」
と感謝の気持ちとともにさりげなくサプライズプレゼントをしてみましょう。

イベントや記念日でもないのに、
「普段からそんなふうに気を配ってくれているんだ」
とあなたの愛情ややさしさを彼もうれしく思うはず。

愛情というのは一方通行ではないのです。

相手に伝えた分だけ違う形で返ってくるもの。

相手に与えず、自分だけ愛情を受け取ろうとしても無理な話。

普段から積極的にいろんな形で
相手への愛情を示すことが大事ですよ。

スポンサードリンク

3.何気ない時間を楽しむ

マンネリ化せず、いつもラブラブでいるカップルに共通なのが、
ともに過ごしている時間をお互いが楽しんで大切にしているということです。

イベントや旅行に出かけなくても、
一緒に過ごせる普段の何気ない時間の貴重さや
有難さを言葉にしなくてもちゃんと理解しているのです。

同じ景色を見たり、お気に入りのTV番組を見たり、
食事をしたり、全ての瞬間が大事な時間。

だから、飽きることもないし、無理をすることもなく、
お互いが自然体でラクに付き合えるのです。

4.「してほしいこと」より「してあげたいこと」

マンネリ化してしまうのは、
自分が相手に過剰に望むようになることも一因です。

相手に期待する分、それに答えてもらえないことをつまらなく感じ、
その落胆が続くと相手に期待しなくなり、マンネリを感じるようになります。

つまり、マンネリと感じるのは自分の心が原因かも。

自分が相手に何かを望む前に、
自分が相手にしてあげたいことを率先してするようにしましょう。

その誠意や真心は一緒にいる彼に絶対伝わります。

そうすれば彼も自分の希望よりも
あなたの希望を優先するようになり、
お互いが相手を思いやる優しく穏やかで温かい関係が築けます。

そんな二人に「マンネリ」なんて言葉は絶対に生まれないはずですよ。

5.自分だけの時間も充実させる

ec19b6a51999c45bce92a0c2252bfc00_s (1)
お互いがお互いだけしか見えなくなって、
二人だけの世界をつくってしまうカップルもいますが、それは少し危険。

お互いの世界を狭め、
人として成長する機会を奪ってしまいます。

それは愛情というよりも依存の関係に近いかもしれません。

全ての時間を愛しい彼と過ごす時間につぎ込んでしまえば、
相手との距離感も近くなりすぎてマンネリも早く訪れてしまうかも。

そうならないよう、
相手との時間も精一杯大切にしながら、
自分の時間も充実させることも大事。

たとえば、趣味や勉強、仕事や習い事など、
彼と切り離した自分だけの世界を持っておくようにしましょう。

彼とは切り離された自分を確立することは、
彼との時間をさらに良いものにするだけでなく、
お互いを尊敬できる関係づくりにも役立ちますよ。

おわりに

以上、マンネリ化しないカップルになるためのコツ5つをご紹介しました。

大好きな人といつまでも幸せに暮らすためのコツはそれほど難しいものではありません。

もし今大切な人がいるなら、ぜひ上記のコツを取り入れて、
マンネリ知らずのラブラブカップルになれるよう努力してみてくださいね。

★おすすめ関連コラム★

デートで喧嘩ばかりしている女子の特徴と彼に好かれる5つのコツ
意外と簡単!lineを使った彼の浮気を確かめる方法
好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る