男性に言ってはいけないLINEのNGワード5つ!即ブロされないための注意点とは?

男性は、女性が想像している以上にデリケート。

女性の何気ない一言が男性をどん底に突き落としてしまうことも珍しくありません。

女性からすれば「え?こんなことで?」と驚くかもしれませんが、女性にとっては特に気にならない言葉が男性にとっては地雷であることも多いのです。

何気ない会話を気軽に楽しめるLINEでも、そんなちょっとした一言が男性をざっくり傷つけることもよくあること。

深い意味もなく書いた言葉で相手の男性を傷つけ、取り返しのつかないことにならないよう、今回は男性に絶対に言ってはいけないLINEのNGワードについてご紹介します。

スポンサードリンク

1.LINEのNGワードその1「使えない」

男性は、自分の価値や存在価値に言及する言葉に非常に敏感です。

「仕事ができる」「仕事が早い」といわれると、無上の喜びを感じ、やる気もモチベーションもぐっとアップする単純でカワイイ生き物でもあります。

そんな男性のすべてを否定するのが「使えない」。

これは、絶対にLINEでも使ってはいけないNGワードです。

例えば、みんなで飲み会を開くから日時や会場、参加者など決めておいてと男性に頼んだのになかなかまとめらないという時、イラついて「使えないな~(笑)」と冗談で書いてしまったら・・・?

女性は軽い気持ちだったとしても、男性はぐさっと傷つき、「こっちだって頑張ってるんだよ(怒)!もうこの女とは関わりたくない」と決心する一因となるかも。

表面上は軽く受け流してくれているように見えて、自分を「使えないやつ」呼ばわりした女性を絶対に男性は許しません。

どんな状況でも、男性のプライドをまるごとぶっ潰すようなこのワードは使わないようにしましょう。

2.LINEのNGワードその2「つまんない」

男性は、女性に楽しませてもらおうという気持ちよりも、女性を楽しませてあげたいという気持ちが強いもの。

せっかくLINEで楽しく会話しようとしていたのに、途中で話が盛り上がらなくなり、女性から「つまんないね」と言われたら、かなり傷つきます。

俺って女性を楽しませることができないダメな奴…と心が折れて自己嫌悪の塊になってしまうことでしょう。

いくらその男性とのLINEがつまらなくても、「〇〇君と話していると楽しい」と言ってあげるのも女性の優しい気くばり。

相手に慣れてくるとストレートに自分の感情をLINEで伝えてしまいがちですが、顔が見えないLINEではそれは誤解や勘違いを生むもとになるだけなので、ある程度、どれだけ親しくても礼儀や建前も入れて楽しむようにしましょう。

3.LINEのNGワードその3「頼りないね」

男性は、女性から頼られることに己の存在価値や存在意義を感じて燃える生き物でもあります。

それなのに、女性から「〇〇君ってなんだか頼りないね」と言われたら、もう凹みに凹んで立ち上がれなくなってしまうことでしょう。

本当はそう思っていなかったとしても、「さすがだね。頼りになるよ」と伝えて、男性のプライドを傷つけないようにしてあげてください。

スポンサードリンク

4.LINEのNGワードその4「器が小さい」


男性が言われたくないNGワードの中でも、男性を徹底的に傷つけるのがこの言葉。

「器が小さい」と人間的に小物扱いされていると言われることで男性のプライドはズタズタになってしまうことでしょう。

馬鹿にされている、軽く見られていると非常に立腹し、「もうこいつはブロック」と決定的な決裂になるかも。

この言葉だけは本当に絶対に男性に対してLINEで言わないようにしましょう。

5.LINEのNGワードその5「かわいい」

男性のちょっとした言葉や反応やスタンプがかわいいと、ついつい女性は女友達と一緒のノリで「かわいい」とLINEでも言ってしまいがち。

女性としては褒め言葉でも、男性は実はあまり「かわいい」といわれるのが好きではないという人も多いので気をつけましょう。

特に好意を感じてアプローチしている女性から「かわいい」といわれると、「俺って恋愛対象外なのかな」「男として見られていないのかな?」と自信を喪失してしまうことも。

せっかく男性の方から歩み寄ってくれているのに、LINEの会話でその距離を自分から広げてしまうのは愚の骨頂。

男性をかわいいなと思っても、「そういうとこ、いいね」「かっこいい」と違う言葉で表現しましょう。

まとめ


以上、男性に言ってはいけないLINEのNGワードを5つご紹介しました。

LINEは手軽にメッセージをやり取りしてコミュニケーションをとることができる優れたアプリですが、だからこそ気が付かないうちに男性を傷つけるNGワードを送信してしまい、男性の気分を害して関係を悪化させてしまうケースも少なくありません。

せっかくLINEを使うなら、関係をより良いものにするために活用したいですよね。

今回ご紹介したNGワードに気を付けて、LINEを楽しみましょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-24

    片思いの彼に手紙で告白するメリットと失敗しない為の注意点

    好きな気持ちが強ければ強いほど、 本人を目の前にするとうまく話せなかったり、 挙動不審になってし…
  2. 2017-4-4

    彼の本心が知りたい!未読無視・音信不通から救ってくれた電話占い師

    こんにちわ。 「恋愛のトリセツ」メディア営業部の加藤です。 この度は私の記事をお読み頂きまし…
  3. 2016-5-23

    喫煙する女性は恋愛対象外?タバコを吸う女性を嫌う男性心理

    タバコは体に悪いことはわかっている。 だけど、 「ストレスを感じた時や食後の一服がやめら…
  4. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  5. 2016-3-28

    長くお付き合いしている彼氏が親に紹介してくれない5つの理由

    交際が長くなると、彼氏のプライベートな人間関係に彼女も加わっていくのが自然な流れ。 たとえば、…
  6. 2015-7-10

    好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?

    今まで親しくメールのやり取りをしていたのに、 急に彼からメールが来なくなったらショックですよね? …
  7. 2015-10-7

    お疲れ気味の彼氏をリラックス!おすすめの癒しデートスポット7選

    仕事や勉強が忙しくて時間もなかなか取れず、常にお疲れ気味の彼氏。 万年ヘトヘトの彼氏を癒してあ…
ページ上部へ戻る