彼氏と喧嘩してもすぐに元通り!効果的な仲直りメールのポイントと例文、時間帯

喧嘩するほど仲が良いとは昔から言います。

けれど、やっぱり彼氏とは喧嘩なんてしないで仲良く楽しく過ごしたいものですね。

でも、ちょっとしたすれ違いや勘違い、意見の違いから衝突し、喧嘩に発展してしまうこともあります。

そんなときは、喧嘩してしまったことを後悔するよりも、「どうやってうまく収めるか」が重要です

そこで、おすすめしたい仲直り方法と言えばやはりメール(LINE)!

では、どのようなメッセージを送るのが望ましいのか?

本記事では、彼氏と喧嘩したときの仲直りメールのポイントと例文についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

1.ちょっとだけ時間を置く

どちらが正しい・間違っているは横に置いておくとして、やはり喧嘩の直後はお互い気が立ってイライラしてしまい冷静に物事を考え判断することは難しくなっていることでしょう

そんな精神状態のときに謝られても、素直に許すことができないばかりか、逆に燃料投下して怒りをさらにアップさせてしまうことにもなりかねません。

喧嘩のあと、すぐに反省したとしても、直後に謝るのはちょっと待って、少しだけ時間を置くようにしましょう

普段から、イライラしても一晩寝れば落ち着くというタイプの彼氏なら翌日に、怒りが持続するタイプなら2・3日は時間を置いた方が安全

2.相手を責めない

喧嘩の原因がどちらにあるかはケースバイケース。

ただ、仲直りの際、どんな原因でも変わらない鉄則が2つあります。

まず1つは、相手を責めないということです。

相手が原因であっても、「あなたがこうだったから」と責めてしまってはせっかくの謝罪もきいてもらえません。

喧嘩の原因については触れずに「自分が感情的になりすぎた」「自分の意見を押し付けすぎた」「考えの違いがあることを理解していなかった」など自分の至らなかった点について謝罪することがポイントです。

また、喧嘩の原因を絶対にほじくりかえさないことが鉄則その2。

自分が悪いと彼氏が思っていれば、口に出さなくても彼氏のほうから謝罪してくるでしょう。

また、しないからといって彼氏が全く反省していないわけではありません。

ただ強がって、素直になれなくて、意地を張ってしまっているのかも。

とにかく時間を置く間に、一度気持ちをリセットすること。

リセットした上で、謝る時には、相手の非を責めるのではなく、自分の対応で良くなかった点を伝えるようにしましょう

スポンサードリンク

3.直接会うよりもメールで

1a
仲直りしたいときには、直接会うとまた感情的になってしまいやすいので仲直りメールをまず送るのがオススメ

相手の怒りが大きかった場合には、表面的には落ち着いたと思っていても、ちょっとした言葉の使い方の間違いで彼氏の神経を逆なでしてしまうおそれがあります。

それよりも自分の気持ちを冷静に真摯に伝えるためにもメールで丁寧に自分の言葉で謝った方が彼氏も受け入れやすくなることでしょう

また、ラインよりも読み返して文章を推敲することができますし、彼氏の手元に残るので、その喧嘩を二人がより仲良くなるためのステップとすることができるはず。

仲直りメールを送る時間については、基本的に早朝や深夜を除けばいつでも大丈夫。

彼氏の生活時間帯や仕事などが忙しい時間をさけるとなおよいでしょう。

できれば、彼氏がゆっくり見ることができるであろう時間帯に送るのがベストです

4.仲直りメールの例文

最後に、仲直りメールの例文を見ていきましょう。

「この前はごめんね。わたしも〇〇君の意見を尊重しないで自分の意見ばっかり言い過ぎた。これからはちゃんと〇〇君の考えもちゃんと聞くようにするよ。仲直りしたいので連絡ください。大好きだよ」

「この前はひどいことを言ってしまってごめんなさい。最近、忙しくてイライラしちゃってて、〇〇君が優しいのに甘えて八つ当たりしちゃった。すごく反省しています。〇〇君の気持ちが落ち着いたらゆっくりお話ししたいです。本当にごめんね。」

「〇〇君、ごめんなさい。この前は、わたしも感情的になってしまい、大好きな〇〇君をいっぱい傷つけてしまいました。もっと冷静に落ち着いて話し合えばよかった。本当に悪かったと思っています。もしよければちゃんと謝りたいので会える時間を作ってもらえないかな?」

など。

喧嘩の原因に直接触れず、そこまで喧嘩を大きくしてしまったことを謝り、仲直りしたい気持ちがしっかり伝わる内容にしましょう

くれぐれも、だらだら言い訳したり、相手をさらに傷つけたりするような言葉は絶対に使わないように。

謝罪の言葉とともに、メールだけでなくちゃんと直接謝りたい気持ちも加えるとさらに気持ちが伝わるはずです

まとめ

1
以上、喧嘩した彼氏に送る仲直りメールのポイントや例文をご紹介しました。

大好きな彼氏と喧嘩してしまったら、まずは時間をおいて、冷静になったうえでポイントを押さえた仲直りメールを送るようにすると、しこりなく仲直りすることができることでしょう

一緒にいれば喧嘩の一つや二つ、誰だってするものです。

大事なことは、その喧嘩のあとのフォローの仕方

ぜひつまらない喧嘩で大切な人を失ってしまわないよう、上手な仲直りメールを送りましょう。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-24

    片思いの彼に手紙で告白するメリットと失敗しない為の注意点

    好きな気持ちが強ければ強いほど、 本人を目の前にするとうまく話せなかったり、 挙動不審になってし…
  2. 2017-4-4

    彼の本心が知りたい!未読無視・音信不通から救ってくれた電話占い師

    こんにちわ。 「恋愛のトリセツ」メディア営業部の加藤です。 この度は私の記事をお読み頂きまし…
  3. 2016-5-23

    喫煙する女性は恋愛対象外?タバコを吸う女性を嫌う男性心理

    タバコは体に悪いことはわかっている。 だけど、 「ストレスを感じた時や食後の一服がやめら…
  4. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  5. 2016-3-28

    長くお付き合いしている彼氏が親に紹介してくれない5つの理由

    交際が長くなると、彼氏のプライベートな人間関係に彼女も加わっていくのが自然な流れ。 たとえば、…
  6. 2015-7-10

    好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?

    今まで親しくメールのやり取りをしていたのに、 急に彼からメールが来なくなったらショックですよね? …
  7. 2015-10-7

    お疲れ気味の彼氏をリラックス!おすすめの癒しデートスポット7選

    仕事や勉強が忙しくて時間もなかなか取れず、常にお疲れ気味の彼氏。 万年ヘトヘトの彼氏を癒してあ…
ページ上部へ戻る