かまってちゃん?それとも自信家?カバー画像をよく変える男性心理とタイプ

LINEやTwitter、FacebookなどのSNSのプロフィールの画面はその人の顔といっても過言ではありません。

そこに載せる写真に、その時に興味ある事や最近の出来事に関係する画像を載せている人も多いですね。

見るたびに「あれ?また画像を変えてる」と驚くほど頻繁にカバー画面を変えるのはどちらかというと女性に多いのですが、男性でもたまにちょこちょこカバー画面を変える人もいます

では、今回は頻繁に変える男性はどんな心理でどんなタイプなのか

本記事ではカバー画像をよく変える男性心理について考察していきます。

スポンサードリンク

1.かまってちゃん

食事や友達、風景などどんな画像であれ頻繁に最近の出来事を撮影した画像を使う男性は、「自分を見て!」という自己顕示欲がとても強い傾向があります。

普段、自分がどんなに充実した毎日を送っているか、友達が多いか等を示す写真を載せることで、自分がリア充であることをほかの人に示したいのです。

実際に本当に充実しているならわざわざ他人にそんなことをアピールする必要はありませんが、自分に自信がなく、他人からどう見えるか?が非常に気になるため、画像を頻繁に更新して主張することをやめられないのです。

また画像を変えれば表示され、人の目につく頻度も高くなります。

つまり、画像を変えて自分の存在をアピールしたいという心理が働いてのこと

この点からも、人に注目されたい、自分を見てほしい、自分のことに気づいてくれる人を探したい!という意識が強い人、いわゆる「かまってちゃん」タイプということがわかります

こういったタイプに目を付けられるとちょっと厄介かもしれません。

何かと絡んでくるようになり、メッセージの反応が遅いとしつこく重ねてメッセージを送ってくるようになることもあるので、適度な距離感を持って付き合うようにしましょう

2.好奇心が旺盛

カバー画像をコロコロかえるということは、それだけ興味を持つ幅が広く、気まぐれで好奇心が旺盛という性格を表しています。

いろんなものに挑戦したりするのはとても良いことなのですが、逆から見れば、「あれもいい、これもいい」と移り気なタイプであるともいえるので、こういった男性を好きになると、いろいろ大変かも

浮気性とまでは言えないけれど、彼女だけを大切にするよりも、友達とのつながりや会社の人間関係を優先して彼女は後回しにするなど、普段から振り回される可能性があります

3.自意識過剰

1a
また、頻繁に変える画像が自分の画像、しかもカメラ目線のキメ顔、ポーズを取った自分の画像を使っている人は、自信家であり自意識過剰な男性です

知り合いや不特定多数がみるものに自分とわかる写真を堂々と使うということは、それだけ自分の外見に自信があり、人目を惹く容姿だと思い込んでいるということ

残念ながら「それほど・・・」という場合も多いのが悲しいところ。

現実的な評価はどうあれ、自分に自信があることは良いのですが、リスクと背中合わせのネットで顔を堂々と公開することからもわかるように少し不用意で一人よがりなところがあるようです

スポンサードリンク

4.頻繁に変える人ほど・・・

SNSはいわば非リアルな世界。

現実の人間関係や状況はともかく、そこでは自分が主役であり、自分を中心に構築される世界です。

とある調査によると、頻繁に変える人ほど現実との差が激しいという結果も出ています。

現実世界に満足しておらず、たまったストレスを架空世界で発散し、理想の自分を演じたいという欲求が強くなるためです

あまりにちょくちょく頻繁に画像を変える男性は、そういった意味でも要注意かもしれません

5.逆に全く変えない人は?

コロコロとよく画像を変える人もいれば、なかには全く初期設定から変わらない人、あるいは最初の画像から変えない人もいますね。

そんな男性は、それほどSNSに対して重要さを感じておらず、あれば便利なツール程度にしか考えていません

基本的に気が向いたときや用事があるときにしか利用せず、画像なんてなんでもいいと思っています。

言い換えれば、リアルに不満がある傾向が強い頻繁に画像を変更する人とは真逆

現実の人間関係や自分の現状に満足しており、本当のリア充であることも多いものです

まとめ

1a
以上、カバー画像をよく変える男性心理についてまとめました。

たかがカバー画像、されどカバー画像。

画像の更新頻度やどんな画像を選ぶかで、その男性の心理や人となりや考え方が意外とよくわかることはおわかりいただけましたか

もし気になる人のSNSをのぞくことがあれば、ぜひ更新頻度や写真の種類をチェックしてみましょう

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-9-19

    彼女持ちの人を好きになった時の対策と振り向かせる告白のタイミング

    好きになった人に彼女が居たら、どうすればいいのかわからなくなってしまうものです。 「大好きだか…
  2. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  3. 2015-6-25

    復縁したい元彼にメールを送る時の注意点|頻繫に送るのは何故NG?

    大好きな彼から突然別れを切り出されたこと、あなたにはありますか? 突然の別れ・・・悲しくて、辛…
  4. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. 2016-1-28

    片思いの相手に送ってはいけない嫌われるLINEメッセージの内容と例文

    好きな人にLINEでせっせとメッセージを送っているのに、反応がイマイチな時ってありますよね。 …
  6. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  7. 2016-3-15

    身近にいたら要注意!ビッチ女の意味と特徴

    テレビで言おうものなら、必ずピー音に変えられるのが「ビッチ(Bitch)」という単語。 最近で…
ページ上部へ戻る