他に好きな人が出来たの?彼氏のLINEが冷たい5つの理由

大好きなひとの塩対応はとても傷つきますよね

それが「LINE」であってもやはり良い気分ではありません。

既読無視は当たり前、未読無視もよくあること。

返事が合っても、スタンプや単語だけ・・・。なんだか「ラインを使えば使うほど寂しくなる・・・」

そんな寂しい気持ちを抱いている女性も多いはず

ましてや、以前はちゃんと返してくれていたのに、最近冷たくなったと感じると、そこに心変わりや浮気を疑うことでしょう。

しかし、安易に疑って二人の仲を険悪にする必要はありません

では、何故最近彼氏はLINEでの態度がそっけないのでしょう?

本記事ではその理由について考察していきます。

スポンサードリンク

1.回数が多すぎる

ラインはとっても手軽なコミュニケーションツール。

だからこそ、後でも良いことや大したことでもないことを、気が向いた時になんとなく送ってしまうこともよくあります。

女性同士ならOK・当たり前なこのやりとりも、男性にとってみればただ迷惑なだけ、面倒なだけということも多々あるのです

・メッセージが来たら読まなければいけない
・既読をつけたら返事しない

など生真面目なタイプな男性ならなおさら、頻度の高い彼女からのラインに対してプレッシャーに感じていることがあるかもしれません

ラインは恋人同士にとっても役立つコミュニケーションツールであることは確かなので、これ以上、彼氏が彼女からのライン連絡にウザさを感じないように、彼氏の都合や事情を考えて利用するようにしましょう

★関連コラム★

2.ラインが好きではない

男性の中にはラインそのものが苦手という方もいます

・必要な話ならメールや電話ですればいいから敢えてラインは必要ない
・いちいち既読つけて読むのが面倒くさい

など、ラインの利便性よりも手間のかかることがイヤという方も多いのです。

当然、ラインが好きではない彼氏にラインの使用を強制するのはあまり得策ではありません

もしも、電話やメールの方がよいというなら、メインの連絡手段としてラインを使わないようにしましょう

3.安心感

1
お互いに好きあっているから付き合っている、という安心感から、ラインのやりとりに気を遣わなくなってきている可能性もあります

既読無視や冷たい反応をそれほど親しくない間柄で頻繁に行えば非難の的となりますが、そんな心配を彼女との間に一切感じないほど信頼関係が確立していると思っているのかもしれません。

付き合い始めのころは彼女に嫌われないように一生懸命ラインを使っていたけれど、もうムリに彼女に会わせなくてもいいだろう、素を見せてもいいだろうという余裕も出てきたといえます。

別にラインだけが唯一のやりとりできる方法ではありません

会う、電話する、メールするなど様々な方法がある中での選択肢の一つでしかないのです。

ラインの態度が冷たい=心が冷めた、のではなく、逆にお互いの距離が縮まり、愛情や信頼関係が深い証であることも多いので、あまり心配しすぎないようにしましょう

スポンサードリンク

4.忙しい

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V (1)
ただ単に忙しいという理由も考えられます

構ってほしい彼女の立場から言わせてもらえば、ちょっとしたスキマ時間に短いメッセージでもいいから返してくれるだけでもいいのに・・・と思うかもしれません。

しかし、彼氏からのラインの返事がきたら、嬉しくなってまたすぐに返事を送ってしまっていませんか?

そうなるのを見越して、彼氏もしっかりと彼女の返信に対応できない時にはラインを使わないようにしている可能性もあります

ラインのやりとりは短時間で終わらないことがほとんどです。

だからこそ、ちゃんと相手できないときに安易にメッセージを送らない、返さないと律儀な彼氏は考えているのかも

★関連コラム★

5.リアクションが取りづらい内容

女性のラインのメッセージで多いのが、「・・・、で?」という内容

女性同士ではトークのネタになるものでも、男性からするとなんと返事をしていいのか迷う・困るものも多いのです

例えば、「お昼ご飯食べたよ」「猫のあくびみちゃった」など、彼氏がそのメッセージを見ても「だからどうした」となり、反応に困り、「ま、返事しなくていいか」「あとでいいや」と後回しにされてしまうのです。

ラインで彼氏のリアクションを求めるのなら、彼氏が反応しやすいような内容のあるものを送るようにしましょう

まとめ

以上、彼氏がLINEの態度が冷たい理由についてまとめてみました。

彼氏のLINEが冷たいといっても、即、彼女に対する興味の薄れとは言えないことはお分かりいただけたでしょうか。

概して女性ほどLINEの利便性や楽しさを男性は感じていないことも多く、重要視していないので、それほど態度が冷たくても気にする必要はありません

顔の見えないLINEの彼氏の反応に一喜一憂しているヒマがあったら、彼氏に直接会いに行く、彼氏が合いに来たくなるように自分を磨くなど建設的な行動をとるようにしたほうがいいかもしれませんね

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2017-4-4

    彼の本心が知りたい!未読無視・音信不通から救ってくれた電話占い師

    こんにちわ。 「恋愛のトリセツ」メディア営業部の加藤です。 この度は私の記事をお読み頂きまし…
  2. 2016-4-29

    メールやLINEアプローチ!男性をキュンとさせる言葉と例文

    言葉は異性の気持ちを自分に向けさせるための重要なツールです。 例えば、何気ない一言に男性がキュ…
  3. 2015-9-19

    彼女持ちの人を好きになった時の対策と振り向かせる告白のタイミング

    好きになった人に彼女が居たら、どうすればいいのかわからなくなってしまうものです。 「大好きだか…
  4. 2015-7-18

    好きな人もイチコロ!告白に失敗しないアプローチ方法の極意

    好きな人に告白するときに失敗しないアプローチ方法があれば、 ぜひとも取り入れて恋愛成就に役立てたい…
  5. 2015-8-11

    好きバレしても大丈夫?職場恋愛を成功させるきっかけ作りと具体例

    社会人になると、途端に出会いが少なくなるものです。 出会いがなければ、 どうしても近くの人に…
  6. 2015-9-29

    お泊り出来ない?クリスマスと生理が重なってもデートを楽しむ方法

    クリスマスはカップルにとってチカラの入る大イベントです。 クリスマス当日は朝まで彼氏と一緒に過…
  7. 2015-11-13

    好きな人を下の名前で呼びたい!自然に名前呼びに変える手法とは?

    「好きな人にもっと意識してもらいたい!」 特定の異性に意識してもらい、親近感を与えるのに効果的…
ページ上部へ戻る