彼氏が暴力をふるう理由とDV彼氏への対処法

暴力は絶対にいけないのは誰でも理解していることです。

しかし、恋人同士など親密な間柄で行われる暴力、いわゆる「デートDV」は表沙汰になりづらく、女性が我慢してしまうとどんどんエスカレートしてしまうことも多い、非常に深刻な問題です

もしも、彼氏からの暴力に悩んでいるのであれば、一人で思い悩んでいても解決はしません。

本記事を参考に、彼氏が暴力をふるう理由と、DV彼氏の対処法をしっかり学んで下さい。

スポンサードリンク

1.彼氏が暴力をふるう理由

14fa098406b8fb8478eeb8455df606a2_s (1)

恋人は、最も大切にしなければならない存在。

しかし、とある調査によると、彼氏から暴力(肉体的・精神的・経済的・性的を問わず)を受けたことがあると答えた女性はなんと4人に1人という恐ろしい結果が

しかも、被害の可能性は年齢が低いほど増加し、恋人間で行われる暴力も年々増加傾向にあるそうです

では、「なぜ彼氏は暴力をふるうようになったのか?」。

その原因として考えられるのが、

・幼稚な独占欲や身勝手な性格
・さまざまなストレスの蓄積

などがあげられます。

彼女を自分の所有物と勘違いし、独占し思い通りにするために暴力を用いる男性や、社会的・対人的なトラブルから溜まったストレスを身近な存在である彼女にぶつけるために暴力をふるう男性がいます

そういった男性は交際前にはその本性がわからないタイプも多く、付き合い始めて初めて相手がDV男だったと気付くことも少なくありません。

では、もし彼氏が暴力をふるう男性だった場合今後どうすればいいのか?

その対処法について考えていきましょう。

2.彼氏の未成熟な人格や思考が原因の場合

ワガママ、身勝手、独占欲が強い、自己中心的など彼氏の性格が問題の場合は、対処法は一つです。

暴力という形でしか自分の気持ちを表すことが出来ず、また、思い通りに行かないことがあると暴力に頼ってしまうというのは3歳児と一緒。

子どもを相手にしているつもりで、なぜ怒っているのか、暴力という方法以外に話し合いでは解決できないのかなど落ち着いて話すようにしましょう

ただ、精神的に未熟なまま成長したオレ様的思考の持ち主はプライドが高く、人の意見を聞き入れようとしない、自分の失敗や欠点を認めようとしないので、そんな彼氏の人格を変えようとするのは決して簡単ではありません。

いくら話をしようとしても改善しようとしない彼氏には見切りが大事

変わらないDV彼氏にいつまでも情や未練を持っていては大切なあなたの時間だけでなく尊厳まで奪われてしまいます。

自分が努力しても改善の余地が見込めないとわかったら、すっぱり別れた方がよいでしょう

スポンサードリンク

3.ストレスが原因の場合

PAK86_atamawokakaerudansei20131223_TP_V (1)

会社や仕事がうまくいっていない、人間関係がうまくいかないなど、「外」での問題でストレスが蓄積し、それを発散するために彼氏が暴力をふるう場合は、その問題を解決しない限り、暴力は止まりません

心を苦しめる問題についてちゃんと話をしてくれる彼氏なら一緒に考え、共感することで、暴力という発散方法も次第に改善されていくことでしょう。

あるいは、しかるべき病院を受診して治療を受けるなど、専門医の力を借りることも可能です

しかし、何に苦しんでいるのか、辛い思いをしているのかを話してくれない彼氏の場合はちょっと厄介です。

自分の殻に閉じこもってしまっているので、彼女が真心を持って対応しても、その心を開くことは簡単ではありません。

そんな場合は、彼氏と距離を置き、離れるようにしましょう。

何よりも大切にしたい彼女に、自分の苦しみを話せず、暴力という形でぶつけてしまう自分に彼氏自身もきっと苦しんでいます。

近くにいることだけが最善の寄り添い方ではありません。

時には、離れることも暴力をふるってしまう彼氏にとってはベストであることもあるのです

4・暴力で身の危険を感じた場合

DV男性は日々エスカレートする傾向にあります

例えば、初めは軽くビンタや足蹴りされていた程度だったのに、顔が腫れるくらい殴られたり、刃物などで脅すなどと言った身の危険を感じるまでに発展することもよくあるのです。

早く別れたいけど、別れ話を持ち出したら殺されてしまうのでは・・・

などと、恐怖心から「別れる」という行動に移しにくいお気持ちもよくわかります。

もしも、身の危険を感じている場合は今すぐ別れる準備をし、周囲の方に相談することをおすすめします

暴力(DV)彼氏とトラブルなく別れるには?身の安全を確保する4つの方法

まとめ

男性、しかも自分の恋人からDVを受けることで女性が心に受ける傷は非常に深く大きなものとなります

ただ、それが日常化すると、女性側もDV彼氏に依存してしまい、お互いに身動きが取れずに状況を悪化させてしまうことも珍しくはありません。

大事なことは、絶対に彼氏からの暴力を彼女が許さないこと

「たまたま機嫌が悪かったんだ」「わたしが彼氏を怒らせたらいけないんだ」と考えてはいけません。

一度、暴力をふるわれたら、その時彼氏が深く反省したとしても今後も絶対に同じように暴力をふるうということを忘れないようにしてください。

そして、彼氏が暴力をふるう原因を考え、それに合わせて対処し、それでも改善されないならお互いが幸せに生きていける道を見つける選択肢を持ちましょう

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る