ちょっと寂しい?ドライな彼氏との上手な付き合い方

2a

彼氏のことが大好きだから、一緒にいるなら常に触れていたいし、離れていてもなるべく連絡が欲しいな・・・そんな女性は多いことでしょう。

しかし、一緒にいても常にくっついているのは鬱陶しい、離れている時くらいは自分だけの時間で彼女にも干渉されたくないと彼氏のほうはいたって冷静という場合も。

そんなドライな彼氏に、ややウェット気味の彼女は戸惑い、不安を感じてしまうことでしょう

それだけで済めばよいのですが、お互いに強く不満を感じるようになると喧嘩や別れの原因となるので早めに対策を考えなければなりません

そこで今回は、ドライな彼氏との上手な付き合い方をご紹介します。

スポンサードリンク

1.彼氏の性格・考え方は変えられない

まず第一に理解しておきたいのは、彼氏のドライな性格や考え方に不満があったとしても、とにかく「それが彼氏」と受け入れなければいけないということです

自分が不満だから、寂しいからと、自分の望むような対応を彼氏に求め、強いるのは喧嘩や心変わりの元になるので極力控えるべき。

彼氏側が「彼女の喜ぶようにしてあげたい、満足させてあげたい」と自発的に望まない限り、彼女に言われたからやることはただの強制でしかありません。

それを続けるうちに義務や束縛と感じるようになると二人の関係には致命的なダメージとなります

まずは「それが彼氏の付き合い方」と認識し、彼氏に自分の要望を押し付けて強引に変えさせようとしないようにしましょう

2.注文を付けない

1a
ドライな彼氏は、言葉や態度で彼女に「大切にされている」という満足を与えるのが下手です

連絡無精だったり、言葉が足りなかったり、態度がそっけなく感じることも多いことでしょう。

だからといって、「なんでもっと連絡してくれないの?」「一緒にいるときくらい手をつないでほしい」など毎回アレコレ注文を付ける方も多いのですが、それは逆効果。

一時的には望むように対応してくれるかもしれませんが、内心は「面倒くさいなぁ」「うるさいなぁ」と思っているはず。

そして最終的には「重い女だなぁ」と思われ、相性が合わないと彼氏が恋愛の継続そのものを考え直すことになりかねません

それなら、彼氏に要望があっても黙って我慢して耐えれば良いのかというとそうでもありません。

「こうしてほしい」という希望があるなら、伝える時には命令形や詰問という形ではなく、「かわいいお願い」作戦で攻めればよいのです

具体的には、「連絡してくれると嬉しいな」「手をつないでもいい?」「手をつなぎたいな」など、こちらの希望を伝える形で伝えましょう。

言い方を変えるだけで、彼氏も負担を感じずに受け入れやすくなるので参考にしてください。

スポンサードリンク

3.逆の視点で考えて気楽にする

ドライな彼氏は、逆の視点から見れば超優良物件

というのも、例えば、とってもウェッティーな彼氏だと何をするにも許可や連絡が必要となり、とても不自由で窮屈な思いをしながらの恋愛になってしまうもの。

それに比べれば、自分の時間を確保でき、かつ必要以上に求められないのは、付き合う相手としてドライな彼氏は非常に気楽で付き合いやすいタイプといえます。

それなのに彼氏に不安を感じてしまのは、あなたが彼氏を信じ切れていないのと同時に自分に自信がないからにほかなりません。

態度が冷たくても、言葉がなくても、ちゃんと想われていると自信を持って彼氏の付き合い方を見直せば、自分が一人で不安に感じて不満を抱いていただけだとわかることでしょう。

自分はちゃんと彼氏に大切に想われているという自信をもって付き合えば、彼氏の言動に一喜一憂することもなくなるはずです

4.宝探しの発想で付き合う

どんなにドライな彼氏でも、彼氏なりの愛情のアピールを必ずしているはずです

例えば、忙しいのに短時間でも会う時間を作ってくれる、一緒にいるときに道路の外側を歩いて守ってくれる、言葉は足りないけれどいつも目で見守ってくれている、など彼氏のあなたに対する愛情がわかる言動を普段から宝探しのように注意深く探すようにしましょう。

それらのサインはわかりにくいかもしれませんが、きっと必ずあるはず。

それを1つ見つけるたびに、最高のプレゼントを彼氏からもらったような気持ちで幸せに感じることができるはずです

わかりやすい言葉やスキンシップだけが愛情ではありませんよ

まとめ

2a
彼氏がドライだとしても、それも彼氏の個性の一つ。

自分の理想の彼氏像を実現させるために相手に要求することはたやすいのですが、それは相手を尊重して大切にしていないことと同じ

それよりも、彼氏のことが大好きならば、まずは自分の常識やルールを柔軟に変え、二人ならではの付き合い方や愛情のつながりをみつけて深めるほうが素敵な時間を過ごせるようになるはずですよ

★おすすめ関連コラム★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_sumafomotteodoroku-thumb-1000xauto-14451 (1)

    2015-9-24

    出会い系初心者必見!注意すべき男性の特徴と安全に遊ぶ為にやるべき事

    ネットやSNSの普及により、最近はとても簡単にネットで出会える様になりました。 その反面、 …
  2. 6c2ee5ff581bff6ee44dd6553d3d1fdb_s (1)

    2015-8-31

    恋愛スパイス?好きな人にやきもちを焼かせて気を惹くテクと注意点

    あなたは好きな人にアプローチしても なかなか振向いてくれない時、次にどのような行動を取りますか? …
  3. 53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_s (1)

    2015-7-25

    「友達以上恋人未満」もどかしい関係を今すぐ変えるデートの誘い方

    友達以上恋人未満の関係って切ないですよね? 普通の友達より、親近感を感じているはずなのに恋人で…
  4. a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77_s (1)

    2015-8-18

    両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    「付き合っているけど、彼の態度がそっけない・・・」 「彼が何を考えているのかわからない。本当にあた…
  5. hukuen-omajinai-500x332 (1)

    2015-6-29

    復縁おまじないの効果的な利用法とパワースポットで復縁した体験談

    復縁したいけどどうしていいのかわからない方へ。 元彼との復縁に壁を感じているのなら 試しにお…
  6. 52c980db5687bfcb666a517c336f838c_s (1)

    2015-9-8

    恋愛占いに頼らず彼氏を見つけたい!彼氏が出来る6つの予兆とは?

    「なかなか彼氏ができない・・・」 「恋愛がうまく行かない・・・」 とお悩みの方は、ついつい恋…
  7. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_datesuruhutari20140301-thumb-1000xauto-16754 (1)

    2015-7-16

    好きな人がO.Kしてくれる、さりげない6つのデートの誘い方

    好きな人をデートに誘うのは勇気が入りますよね? ましてやお付き合いしていないどころか、 彼の…
ページ上部へ戻る