身近にいたら要注意!ビッチ女の意味と特徴

20140414155553-243S (1)

テレビで言おうものなら、必ずピー音に変えられるのが「ビッチ(Bitch)」という単語。

最近では、男性だけでなく女性同士の間でも、嫌いな女性に対して「あのクソビッチ」などと使われています。

イメージの悪い言葉ですが、あなたは正確に意味を理解していますか?

本記事ではビッチ女の意味と特徴をご紹介致します。

ビッチ女が身近にいたら要注意かもしれませんよ。

スポンサードリンク

1.ビッチの意味は?

ビッチの本来の意味は「雌犬」というものです。

そこから転じて「ふしだら、尻軽な女、男にだらしがない女、貞操観念が無い女」などの蔑み・罵倒の意味を持っています。

最近では気軽に使われるようになってきましたが、決して女性に対して褒め言葉ではありません。

なので、女性のプライドを傷つける蔑称なので極力使わないようにして下さい。

しかし、世の中には「ビッチ」と蔑まれても仕方がないタイプの女性がいるのも事実。

それでは次に「ビッチ女」と言われるタイプの女性の特徴を見ていきましょう。

2.誰とでも寝る

ビッチ女の特徴として最も最初に挙げられるのが、男性に対してガードが緩いという点です。

・どんな男性とも寝る
・彼氏がいるのに浮気をする
・自分が浮気をしたことにたいして罪悪感がない

など、いわゆるヤリマンといわれるタイプの女性です。

こういったタイプの女性は、友達の彼氏でも気に入れば平気で寝るので女性からの評判もサイアク。

また、そのような性癖を持っているため、一人の男性と真面目に付き合うことができません。

彼氏がいても、二股三股それ以上は当然。

またセフレ関係の男性もいるなど、周囲に常に複数の男性の影があるのも特徴の一つです。

3.服装が隙だらけ

男性から声を掛けられることをステータスに感じていることも多いため、声を掛けられやすいよう露出度の高い服や、体のラインを強調するファッションを好んでするのもビッチ女の特徴の一つです。

たとえば、

・背中や肩の出る服
・ミニスカート
・胸やウェストを強調する洋服

など、男性が好むファッションをする傾向が高いので、一目でそういったタイプの女性であることがわかることでしょう。

なかには、ビッチであることがわかれば条件の良い男性が声を掛けてこないと理解し、逆にガードが高そうなファッションをし、男性を誘い、手玉に取るタイプの巧妙でハイレベルなビッチ女もいます。

こういったタイプの女性は見分けが付きづらく、男性が声を掛けて深い関係になって初めてビッチ女だと判明し、振り回されることも多いので要注意です。

スポンサードリンク

4.駆け引き上手で計算高い

男性から好意を寄せられるよう振る舞うのがうまいのもビッチ女の特徴の一つ。

駆け引き上手で計算高く、相手の好む話題や仕草で男性を惹きつけて思いのままに男性を操ろうとします。

「あの子といると話題がはずんで楽しい」
「また会いたい」
「あの子いいよね」

などと、どんな男性からも言われるような女性はビッチである可能性も高いので要注意。

相手の気に入るようにカメレオンのように合わせることが上手なので、相手によって態度をコロコロと変えるようなタイプの女性も要チェックです。

知らないうちに友達と思っていたビッチ女に、彼氏やいいなと思っている人を寝取られている可能性も高いので気を付けましょう。

5.本能の赴くままに行動。モラルが欠如

友達の彼氏は取らない、複数の男性と同時に付き合わないなど、ごく当たり前に一般的な人が考え実践しているマナーやルールを守れないのもビッチ女の特徴です。

ビッチと言われる女性の多くが、男女関係や友達関係を円滑に築く中で当然と思われているモラルが欠如しています。

そのため、平気で友達の彼氏に粉を掛けたり、彼氏がいても別の男性と寝ることに心理的な抵抗がなく、ブレーキをかけることもなく、本能のままに行動します。

こういったタイプの女性は、

・時間を守れない
・家が汚い
・嘘つき

ということも多いので、女友達にこんな傾向があるときも注意をしましょう。

6.寂しがり屋

本当は男性が好きなわけではないけれど、一人でいるのが寂しくて声を掛けてくれる男性と寝てしまうというタイプもビッチ女となりやすい特徴なので気を付けましょう。

男性といても寂しいけれど、いなければもっと寂しいからと、常に複数の男性をキープしてしまう傾向があります。

しかし、この場合はビッチというよりも精神的なもろさや不安定さが原因の依存症に近いため、心療内科などの受診が必要かもしれません。

まとめ

以上、ビッチ女の意味と特徴をご紹介しました。

友達がビッチ女だったら・・・これは本当に要注意です。

というのも、知らない間にあなたの大切な人もそのビッチ女の毒牙にかかる可能性も少なくないからです。

もし周囲に上記の特徴に当てはまるような女性がいたら、彼氏持ちは特になるべく近寄らないようにするのが得策ですよ。

敵に回しても怖いので、刺激しないことも大事です。

★おすすめ関連コラム★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. 79fccf1fe6fa9af6a619c4646d113fd6_s (1)

    2015-6-25

    復縁したい元彼にメールを送る時の注意点|頻繫に送るのは何故NG?

    大好きな彼から突然別れを切り出されたこと、あなたにはありますか? 突然の別れ・・・悲しくて、辛…
  2. 20140804120346-128S (1)

    2015-9-11

    肉食系男子が好む女性は?ポイントは二つ!肉食系男子の落とし方

    女性に対しては常に強気。「押せ押せ」でぐいぐいアプローチする肉食系男子を落とすには、基本的に押さえて…
  3. 2c44621a76ccd97dd88ecf86ce875b6e_s (1)

    2015-9-14

    別れてくれない彼氏を諦めさせる方法としつこくされた時の対処法

    彼はまだあなたに愛情たっぷりだけれど、あなたの彼への想いが枯渇してしまった場合、お付き合いを続けるこ…
  4. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-N112_DVcapple-thumb-1000xauto-14582 (1)

    2015-7-26

    同棲カップルのトラブルを未然に防ぐ上手な別れの切り出し方

    同棲を始めた頃は毎日が幸せだった。 彼の為に朝食を作れば美味しいと言ってくれる。 掃除や洗濯…
  5. 20140307182639-250S (1)

    2015-9-18

    忙しい彼氏とラブラブに付き合う方法!メールを送る頻度や時間帯は?

    彼が仕事で忙しく、なかなか会えない日々が続くと不満や寂しさが募るものです。 しかし、気持ちのま…
  6. a21952df0d9f02b927f54ccf1bc3eba5_s (1)

    2016-3-20

    暴力(DV)彼氏とトラブルなく別れるには?身の安全を確保する4つの方法

    DVは夫婦間だけでなく、恋人同士でも当てはまる許しがたい暴力行為です。 DVの原因は精神的なも…
  7. 7e7c81257296366acea3614725e1959f_s (1)

    2015-7-10

    好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?

    今まで親しくメールのやり取りをしていたのに、 急に彼からメールが来なくなったらショックですよね? …
ページ上部へ戻る