遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会う時のスキンシップの取り方

2 1 9 500x332 - 遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会う時のスキンシップの取り方

転勤や長期出張、転居などで恋人と遠く離れてしまう遠距離恋愛。

・簡単には会えない
・寂しい時に浮気しやすくなる

など、一般的にネガティブなイメージを持たれる方が多いのではないでしょうか?

そんな寂しい結末を迎えそうな遠距離恋愛ですが、二人次第でそれほど大きな問題にはならないものです。

そのコツは、離れている間こそ愛情の貯金をお互いにしているものと思い、相手を信頼し、相手に恥じない行動をすることを心がけて過ごすこと。

そして、久々に会えた時には想いをストレートに伝えるようにするだけで、距離の長さなど二人の愛情の前になんの障害にもならないことでしょう。

しかし、久しぶりに会うときには、やっぱりちょっと照れ臭くなってしまったり、どう接していいかわからなくなってしまうこともあるはずです。

そこで本記事では、遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会う時のぎこちなさを取るスキンシップの取り方について考えてみましょう。

1.徐々に進めていく

遠距離恋愛真っ最中の二人にとって、会える時間はとても貴重です。

1分1秒も無駄にしたくないもの。

だからこそ、久しぶりに会ってお互いに緊張してぎこちなくなったりよそよそしい態度をとってしまう時間ももったいないですね

特に相手の雰囲気が変わった、なんとなく距離感を感じる…という場合、どうしていいかわからなくなって戸惑ってしまうこともあります。

しかし、お互い大好きな気持ちに変化はないわけですから、ちょっとでも早く相手に触れて、好きな人が隣にいる幸せをかみしめたいという気持ちは同じはず。

だからといって、再会直後からいきなり人目も気にせずイチャつかれることには抵抗感を感じる男性もいるので、まずは手を握るというスキンシップから始めましょう

2.手つなぎから

1x1.trans - 遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会う時のスキンシップの取り方


「久しぶり!元気だった?」と言いながら軽く手に触れてみると、きっと彼氏のほうからそれ以上にぎゅっと強く握ってくれるはずです。

久々の再会で戸惑っているのはあなただけではなく彼氏もきっと同じ。

大好きな彼女にやっと会える!と嬉しくてたまらないのに、そして本当はすぐに抱きしめたいのに、いざ彼女を目の前にすると緊張してしまってその気持ちをどうやって表せばよいかわからずにぎこちない態度をとってしまうのは男性に多い「気後れ」。

その態度や雰囲気を勘違いして「あれ?もしかして?」と不安になってせっかくの時間を嫌な気持ちで始めたくはないですね。

そこで、女性の方からきっかけを作ってあげるために手に触れるのです。

そうすれば、彼氏もホッとして優しい態度を取ってくれることでしょう。

露出している手なら自然に触れることができますし、触れる手の暖かさや柔らかさが会えなかった時の不安や寂しさや今の緊張もすぐに溶かしてくれるはず。

また手つなぎの良いところは、自然に恋人らしい距離感で隣に立って歩けるところ。

そのままデートに行くにしろ、まずは自宅に寄るにしろ、至近距離で歩きながらいろいろ話も気負いなくできるはずです。

仮に気持ちが高まりすぎて無言になっても、手をぎゅっと握るだけでうれしい気持ちや幸せな気持ちがお互いに伝わるはず。

同時に、手をつないでいれば、腕や肩にへのスキンシップもできるので、腕組みなど次のスキンシップにも自然にステップアップしやすいというメリットもあります

他にも、手なら人前でのスキンシップに抵抗がある照れ屋な彼氏も受け入れやすいというのも魅力。

スポンサードリンク

3.腕組み

1x1.trans - 遠距離恋愛中の彼と久しぶりに会う時のスキンシップの取り方


人前でいちゃつくことが苦手な男性も、腕組みくらいならO.Kという方も少なくありません。

腕組みをするといっても、「もう離さないぞ!」と強すぎる気持ちを込めた強固なものよりも、軽く手を回す程度の自然な腕組みのほうがよいでしょう。

腕組みをする頃にはお互いの間にあった距離感やぎこちなさも解消され、二人の時間を思いっきり楽しむ心境に変わっているはず

しかし、最愛の恋人と久しぶりの再会でテンションがあがってそこから濃いスキンシップを始める方もいらっしゃいますが、これは極力避けるべき。

実際にあなたがほかのカップルの濃いスキンシップを見てどう思うかを考えても想像がつくように、人前でいちゃつくことに対して周囲の目は非常に冷ややかです。

お互いに大好きな気持ちはわかりますが、手をつなぐ・腕を組むなどの軽いスキンシップ以上のことはできるだけ外で控えたほうが賢明。

ハグする、キスする以上のスキンシップは二人っきりになった時までとっておきましょう。

まとめ

以上、遠距離恋愛で久しぶりに彼氏と会う際、おすすめのスキンシップのとり方をご紹介しました。

会えない時間が長ければ長いほど、そして相手を想う気持ちが強ければ強いほど、久しぶりに会った遠距離恋愛中の恋人をいざ目の前にすると気持ちが高ぶってぎこちなくなってしまうものです。

しかし、そんな問題もあなたがさっと自然に彼氏の手をとって握ればすぐに解消し、久しぶりに過ごせる二人の幸せな時間の始まりのきっかけとなることでしょう

せっかく会える貴重な時間をいかに過ごすかは遠距離恋愛のその後を左右する大事なポイント。

ぜひあなたから働きかけてラブラブで過ごしてくださいね。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

注目コンテンツ

  1. 3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e s 600x420 - シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    2015-7-1

    シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    「片思いの男性と二人っきりで出かけたいけれど、デートに誘う口実が見つからない・・・」 「どうし…
  2. a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77 s 1 600x420 - 両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    2015-8-18

    両思いのはずだけど、なんだかつまらないと感じた時の原因と男性心理

    「付き合っているけど、彼の態度がそっけない・・・」 「彼が何を考えているのかわからない。本当にあた…
  3. dd8472386e7c7c6b2b2ecd69276cb610 s 1 600x420 - 付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    2015-9-24

    付き合いの長いカップルが結婚を決めたきっかけ5選

    長く付き合っているのに、彼の口から「結婚」というキーワードが出てこないと、結婚する気があるのかどうか…
  4. 6a7641e44fc70a4848492c2ca8897850 s 1 600x420 - 告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. https www.pakutaso.com assets c 2015 06 shinjyuku alta20140921230347 thumb 1000xauto 17790 1 600x420 - 早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  6. bsKIM150922157070 1 600x420 - 振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
  7. https www.pakutaso.com assets c 2015 05 NKJ56 taketomishimanoumitosora thumb 1000xauto 15343 1 600x420 - 海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    2015-8-8

    海デートで彼を虜にする服装はコレ!美脚をアピールする必須アイテムとは?

    夏と言えば海! お付き合いしている彼がいるなら、 眩しい日差しの下での爽やかな海デートは魅力…
ページ上部へ戻る