交際目前?好きな人が会話中に見せる脈ありサイン6選

09c11e19f5146e25e133c3ab6c4aa2a3_s (1)

好きな人と話す会話は、どんな話題でも楽しいものです。

ですが、好きな気持ちが強すぎて、
男性が出している会話中の脈ありサインをうっかり逃していませんか?

今回は、女性がついつい見逃しがちな
男性が好きな女性だけに見せる脈ありサインを6つをご紹介します。

スポンサードリンク

1.プライベートの話を聞いてないのにしてくる

聞いてもいないのに、
「自分の趣味や週末何をして過ごしていたか」
「どんな映画が好きなのか」

等、自分についての話をしてくる男性はあなたに明確な好意を感じています。

「少しでも自分のことを知ってほしい」
「わかってほしい」

という積極的な気持ちから、あなたが尋ねてもいないのに自分のことをついつい話してしまうのです。

また、あなたのことをいろいろと知りたいけれど、好意があるから逆に聞けないというシャイなタイプであることも。

そのため、自分のことを話すことで共通の話題を見つけ、あなたが話に乗ってきてくれるのを期待しているのかもしれません。

会うたびに、彼が何かと自分のことばかり話すという場合、彼を自分本位の人だと思ってはいけません。

あなたへの好意で、自分のことを伝えたくてしょうがないのかも。

あなたが彼を好きなら、どんどん彼の話に乗ってあげましょう。

「話が合う」
「話が盛り上がる」
「一緒にいて楽しい」

と感じてくれれば、彼のあなたに対する好意もどんどん高まってくるはずです。

2.話す距離が近い

4895357c0ff97a1c2404d1ebef01acbb_s (1)
人にはパーソナルスペースというものがあります。

嫌いな人にはそのスペースは広くなり、好きな人には狭くなるもの。

彼との会話中、他の人に比べて彼が自分に近い位置で話すようなら、
それは脈ありサインとみて間違いはありません。

声を掛けて彼のほうから寄ってきてくれた時、彼がどれくらいの位置に立つかをチェックしてみましょう。

他の人よりも近い位置で話をしてくれるならきっとあなたに対して好意を抱き、心を許している証拠。

他の人よりも離れて話すようなら、もう少し関係を進展させる必要があります。

3.目を見つめる

好きな人の顔やしぐさはどうしても目で追ってしまいますね。

それは女性だけでなく男性も同じです。

会話中、彼がやたらとあなたを見つめてくるなら
彼はあなたに強い関心を抱いているということ。

ですが、シャイな男性の場合、
あなたと目を合わせることができないということも。

そういう場合は、わざとあなたが目線を外してみましょう。

そのときに彼があなたを見ているようなら、脈ありサインです。

建物のガラスや鏡などを利用して、あなたが彼を見ていないときの彼の目線をチェックしてみてください。

スポンサードリンク

4.同意が多い

d7753e08275b3070acaaa41e3c42c45d_s (1)
あなたに対して、会話中、「そうだよね」「俺もそう思う」
などの、あなたへの同意が多い場合、それは脈ありサインです。

誰だって好きな人からは好かれたいと思うものですよね。

人間の根幹にかかわるようなポリシーでない些末な話題なら、相手と意見が違っていても敢えて好きな人に対して「それは違う!」と言いたてて険悪にはなりたくないはずです。

「喉が渇いたね」
「そうだね」
「あの映画面白そうだね」
「俺も見たかったんだ」

などと、何かと同意見になることが多い場合、彼から好意を抱かれていると思って間違いはないでしょう。

5.からかう

距離の遠い相手には冗談やからかいなんて言えませんよね。

親しいからこそできるからかいや冗談を話に交えることで、あなたとの親密度を自然とあげたいという気持ちもあります。

そのため、彼が会話中にあなたに対してからかったり冗談を多用するなら、上記の心理からくる脈ありサインとみて良いでしょう。

それは、
「自分たちは冗談を言い合えるくらい気楽で仲の良い関係なんだ」
という他の人へのアピールでもあり、無意識の独占欲のあらわれでもあります。

6.心配性

男性は女性に対して保護欲があります。

できれば、自分の方が彼女より少し上に立っていたいのです。

それは、女性を下に見ているというよりも、自分が好きなコを守ってあげたい、助けてあげたいという気持ちからです。

また、好きな人に対して女性が甘えたいと思うように、男性は好きな人に対して甘えさせたいという気持ちが強い傾向があります。

そのため、会話中に何かとあなたのことを心配するような話題が多いなら、それも脈ありサイン。

彼のその気持ちを汲んで、わざと甘えてみたりすると、さらに彼のなかの好意をアップさせることもできるでしょう。

まとめ

以上、女性がついつい見逃しがちな好きな人の脈ありサインをご紹介しました。

好きな人との会話はついつい自分の気持ちが先行してしまいますが、
冷静に彼の言葉や態度、話題をチェックしてみましょう。

意外と想いが近くて交際スタート目前かもしれませんよ。

★おすすめ関連コラム★


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. b925f73332352ff56f27ef5379f634fc_s (1)

    2015-8-24

    片思いの彼に手紙で告白するメリットと失敗しない為の注意点

    好きな気持ちが強ければ強いほど、 本人を目の前にするとうまく話せなかったり、 挙動不審になってし…
  2. 53873c3477a7033ecfa58720ff58564b_s (1)

    2015-7-25

    「友達以上恋人未満」もどかしい関係を今すぐ変えるデートの誘い方

    友達以上恋人未満の関係って切ないですよね? 普通の友達より、親近感を感じているはずなのに恋人で…
  3. 3e77a525e7dfbe5a078c5228100e0b3e_s

    2015-7-1

    シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    「片思いの男性と二人っきりで出かけたいけれど、デートに誘う口実が見つからない・・・」 「どうし…
  4. 7b606569e2a42b6053059950bfd2ed72_s (1)

    2015-7-7

    デートで喧嘩ばかりしている女子の特徴と彼に好かれる5つのコツ

    「彼のことは大好きだけど、デートに行くといつも喧嘩ばかり・・・」 一緒にいるのは楽しいけれど、…
  5. 7e7c81257296366acea3614725e1959f_s (1)

    2015-8-24

    ひょっとして片思い?Lineの返信内容から読み取る脈なしケース

    スマホを利用している殆どの方が使っている「Line」。 もし、大好きな人とLineでつながって…
  6. 9648e44f914d05377986410fb6170b5f_s (1)

    2015-11-13

    好きな人を下の名前で呼びたい!自然に名前呼びに変える手法とは?

    「好きな人にもっと意識してもらいたい!」 特定の異性に意識してもらい、親近感を与えるのに効果的…
  7. fe7d07dd78ebfec9b0485bb99ae0ba53_s (1)

    2015-7-8

    嫌われたけど大丈夫?片思い女子が彼の印象を逆転させる挽回テク

    「ひょっとしたら私嫌われちゃったかも・・・」 「大好きな人に嫌われ、謝りたくても口を聞いてくれない…
ページ上部へ戻る