酔うと彼氏に絡んでしまう原因と対処法!酒乱女子は嫌われる?

酒は百薬の長といいますが、飲みすぎは厳禁。

恋愛と同じで、適度なお付き合いが大事な相手です。

飲みすぎてしまって体調を崩してしまうことはもちろん、飲むと性格や人格が豹変してしまい、周りをドン引きさせてしまうなどその後の人間関係を悪化させてしまうきっかけにもなるからです。

中には、いつもはおとなしくて良識もあるのに、飲むとついつい他人に絡んでしまうという女性もいることでしょう。

特に注意したいのが、酔っていても他の人にはそんなことをしないのに、彼氏にだけなぜか絡んでしまうという場合。

そこには、自分では気づいていない原因があるかもしれません。

そこで今回は、なぜか酔うと彼氏にだけ絡んでしまう原因と対処法についてご紹介します。

スポンサードリンク

1.なぜ彼氏にだけ?

酔っても他の人には絡まないという女性は、とてもガードが固い女性です。

越えてはいけない一線を、酔っていても確実にわかっていて自分を律することができるので、酔いに任せてほかの人にからむということはまずしません。

裏を返せば、自分の内側に親しい人以外は絶対に踏み込ませない人ということ。

お友達や知り合いなどには「人当たりが良い人」「性格が良い人」と思われていることも多いのですが、本当は臆病でプライドが高く、あまり他人とは心の底から打ち解けることがあまりできない性格ということも少なくありません。

その分、自分の内側に入れた人、彼氏や家族には素の自分を見せて理解や共感を求める気持ちが強いため、お酒を飲んで酔うと、いつも周囲に張り巡らせていた壁がとれて、内心がダダ漏れとなって絡んでしまうのです。

つまり、それだけ彼氏には心を許し、信じているということ

普段から自分をしっかりコントロールしているからこそ、酔ったときにガードが外れてついつい彼氏に絡んでしまうのでしょう。

2.彼氏に甘えたい


誰だって、酔っ払いに絡まれるのは遠慮したいもの。

しつこいですし、鬱陶しい上に酒臭くて本当に酔っ払いの絡みは困ったものです。

それをわかっているからほかの人には絡まないあなたが彼氏にだけ絡むということは、絡んでも彼氏が受け止めてくれるという甘えがあることにほかなりません。

いつもはきちっとしている女性ほど、「無防備な、本音ダダ漏れの自分も嫌わずに受け止めて」「だらしない自分も大事にして」と甘えたい気持ちが酔うと表にあらわれて彼氏に絡んでしまうのでしょう

それだけ信じ、全面的に頼れる彼氏がいることはとても幸せなことですね。

スポンサードリンク

3.不満がある


付き合っていてどれだけ仲良しでも、素面では言いづらいこともありますね。

例えば「いつもLINEがしつこい、使ってくるスタンプがキモい」「いつも待ち合わせに遅れてきてイライラする」「ほかの女の子と仲良くするのはいや」など些細なことだけれど積もり積もるとかなり深刻なストレスとなる日常の不満は誰しも相手に対して持っていることでしょう。

普段は理性で抑え込んでいても、お酒に酔っていて、しかもちゃんと受け止めてくれると信頼できる彼氏が目の前にいれば、やはりぽろっと口から出てしまうということもあるものです

ひとつ出てしまえば止まらなくなって、いろいろと無意識に思っていた相手に対する不満まで出てしまって結果的に絡んでしまうことに…。

彼氏も「酔っ払いだから」と受け流してくれるでしょうが、中には地雷となるものもあるかもしれないので要注意。

「普段なにもいわないのにこんなことを思っていたのか…」と彼氏もショックを受けてしまったり、不信感を持たれてしまっては損です。

そうならないために、なるべく彼氏の対する不満はまだ小さいうちに「ここはこうしてもらえると嬉しいな」「あんまり他の女の子と仲良くしてると焼きもちやいてしまうからやめてほしい」などしらふの時にかわいくおねだりして不満の芽はつぶしておきましょう

まとめ

「他の人にはそうはならないのに、彼氏にだけ酔うと絡んでしまう…」

これだけ見ればそれほど大きな問題ではないと思うかもしれません。

しかし、その原因が信頼や甘えとしても、やはりそれでも彼氏に絡むということはあまりお勧めできません。

彼氏だからいい、というのではなく、彼氏のことが大好きならなおさら彼氏だからこそやめてあげて欲しいのです。

彼氏だって一人の男性。

お酒を飲むたびに彼女に絡まれていたら、「鬱陶しいな」「面倒くさいな」と思ってあなたとお酒を飲むことが楽しくなくなり負担に思うようになることでしょう。

そんなことで、そこまで心を許せる大切な人を失ってしまうのは人生の大きな損失です。

彼氏に対する信頼や甘えは違う形で見せ、お酒とも適度な付き合い方を心がけるようにしましょう

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。




ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-9-19

    彼女持ちの人を好きになった時の対策と振り向かせる告白のタイミング

    好きになった人に彼女が居たら、どうすればいいのかわからなくなってしまうものです。 「大好きだか…
  2. 2015-7-9

    早く聞かせて!二回目のデートで男性から告白させる7つのテクニック

    大好きな彼と付き合うには、 デートの2回目には告白させるように仕向けることがとても大事。 そ…
  3. 2015-6-25

    復縁したい元彼にメールを送る時の注意点|頻繫に送るのは何故NG?

    大好きな彼から突然別れを切り出されたこと、あなたにはありますか? 突然の別れ・・・悲しくて、辛…
  4. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  5. 2016-1-28

    片思いの相手に送ってはいけない嫌われるLINEメッセージの内容と例文

    好きな人にLINEでせっせとメッセージを送っているのに、反応がイマイチな時ってありますよね。 …
  6. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  7. 2016-3-15

    身近にいたら要注意!ビッチ女の意味と特徴

    テレビで言おうものなら、必ずピー音に変えられるのが「ビッチ(Bitch)」という単語。 最近で…
ページ上部へ戻る