同棲生活がうまくいかないのは家事分担が原因?解消する4つの秘訣

同棲をする前は喧嘩に無縁なラブラブカップルだったのに、
同棲を始めた途端にうまく行かなくなる事も少なくはありません。

彼と四六時中一緒に入る事に幸せを感じていた日々は遠い昔。
今では彼と一緒に過ごす事が苦痛で仕方ないと思っている。

同棲生活は一歩間違えば、
二人の関係を悪くさせてしまいます。

もしも同棲生活がうまくいかないと感じているのであれば
今すぐ改善する為の行動を取ってみてはいかがでしょう?

最悪の事態を招く前にきちんとした対策を取れば
昔のようなラブラブカップルに戻ることも十分可能です。

では、どのような事をすればいいのか?

今回は同棲がうまくいっていないとお悩みになっている
あなたのお役に立つ情報や今後の対策をご紹介致します。

スポンサードリンク

1.同棲したら彼の反応が薄くなった

同棲をする前は、きちんと向き合って話をしていたのに
同棲を始めてから反応が薄くなった・雑になったという不満を持つ方も少なくありません。

これは、彼にとってあなたが一緒に居る事が当たり前になってしまったということ。

相手と一緒に過ごせる時間への感謝や
相手の大切さを見失っている状態と言えます。
 
そんな場合は、
朝起きてから寝るまで常に一緒にいるのではなく、
同棲していても自分の時間やスペース、タイミングを確保しましょう。

同棲生活の中でも、恋人として一緒にラブラブと過ごす時間、
彼と離れて自分だけで過ごす時間のメリハリをつけることで改善できるはずです。

ですが、極端に「彼」と「自分」を分けすぎると、
ただの「同居人」となってしまう可能性もあるのでバランス感覚も大事ですよ。

2.相手の嫌な面が見えるようになった

7b606569e2a42b6053059950bfd2ed72_s (1)
同棲する前は、デートをするときにしか会っていなかった彼。

しかし、同棲して一緒に暮らすようになると、
それまで知らなかった彼の一面も見えるようになって
幻滅してしまったというケースも多いはずです。

例えば、

後片付けができない人だった
使った食器を放置しておいても平気な人だった

など、あなたの神経に障る生活習慣やクセ、
やり方を持っていることに気付くこともあるでしょう。
 
ですが、それは彼にとってのあなたも同じかもしれません。
 
つまり「お互い様」なのです。

それを考えずに自分だけが「嫌な思いをしている」
と思った途端、同棲はうまくいかなくなります。

同棲はある意味「割り切り」と「妥協」と「すり合わせ」が大事。

「そういう人なんだ」と割り切り、自分が許容できる部分は妥協し、
どうしても我慢できないという部分は話し合ってすり合わせるようにしましょう。

ともに暮らす=同棲というのはそういうものです。

スポンサードリンク

3.相手にイラつくようになる

人間には誰でも「パーソナルスペース」があります。

それは同棲をしている二人にとっても無視できない問題です。

自分はO.Kという部分も、彼にとってはNo!
ということもあります。

またその逆もしかり。

一緒に暮らすようになった途端、
相手の存在にイラついたり、喧嘩が増えたりするのは、
このパーソナルスペースを無視した結果ということも少なくありません。
 
それぞれのパーソナルスペースは一緒に暮らし始めて初めて知るものです。

また、他者がいてこそ自分のパーソナルスペースがわかるものなので、
同棲して初めて自分のパーソナルスペースの領域を知ることも多いのです。

そのため、同棲スタートしたころから、
お互いに許容範囲を試行錯誤して確認していきましょう。

そうすれば、無意識のうちにパーソナルスペースを侵して
お互いにストレスや不快感を与えることを防ぎ、喧嘩の勃発も予防できますよ。

4.こんな男性は注意!家事の負担のバランスがおかしい

20110609223634-19S (1)
男女平等といっても、
未だに「家事は女がするもの」
と考えている男性は少数派ではありません。

一緒に暮らし始めたら、いつのまにか彼の分の洗濯、
食事作り、掃除も全部自分がやることになっていた・・・

というケースも少なくありません。

同棲がうまくいかなくなるのは、
家事負担のアンバランスが原因ということも多いのです。

家事負担に女性が不満を感じていて、
分担を提案しても取り合ってもらえないという場合は最悪。

そのまま関係が悪化し、同棲解消となることも。

男性からすれば、
同棲することで面倒な家事一切を彼女がやってくれので
ラクなことこの上無い状態。

それに甘えて、彼女側が不満を持っていても
家事の分担を引き受けようとしないような男性は、
その後、もし結婚することになったとしても、
同じように家事一切をあなたに任せ続けることでしょう。

さらに子供が生まれたらもっと大変になることは目に見えています。

このリスクを防ぐには、同棲するときに
最初に家事分担を曖昧にせずにはっきりくっきり担当を決めておくこと。

決めておかなかったとしても、
途中からでもちゃんと話し合って改善されれば良いのです。

しかし、何度言っても彼が改善せず、
それが喧嘩の原因となって同棲がうまく行かなくなっている場合は深刻です。

その男性のズルい面を認めて諦めて自分が家事一切を行うか、
出来なければ将来のことを考えて早々に別れることをおすすめします。

おわりに

以上、同棲がうまく行かなくなる原因と対策方法をご紹介しました。

せっかくの同棲を良いものにするのか、別れを早める原因にするのかは二人次第。

うまくいかなくなる原因を作らないようにすれば、
二人の関係を同棲によってさらにより良いものにすることがでいますよ。

ぜひ同棲を始めるなら上記のポイントに気を付けてくださいね。

★おすすめ関連コラム★

一緒に寝るカップルのラブラブ度が高い理由と寝れない時の対処法
同棲カップルがいつまでもラブラブな関係を維持する7つの秘訣
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

注目コンテンツ

  1. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  2. 2015-8-11

    好きバレしても大丈夫?職場恋愛を成功させるきっかけ作りと具体例

    社会人になると、途端に出会いが少なくなるものです。 出会いがなければ、 どうしても近くの人に…
  3. 2015-7-18

    好きな人もイチコロ!告白に失敗しないアプローチ方法の極意

    好きな人に告白するときに失敗しないアプローチ方法があれば、 ぜひとも取り入れて恋愛成就に役立てたい…
  4. 2015-7-17

    これでイチコロ♪男性の心を鷲掴みにする女性からの告白例文10選

    女子は男性から告白してもらい、 お付き合いを始める事が理想だと思っています。 だけど、 …
  5. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
  6. 2015-8-30

    好きな人と飲みデートをする際、嫌われないよう注意するべきポイント

    好きな人から飲みに誘われたらうれしいですよね? 彼との距離を縮める大チャンスです。 しか…
  7. 2015-8-2

    元彼の夢を毎日見るのは未練があるから?何度も夢に出てくる4つの意味

    あなたは元彼の夢を見た事がありますか? 彼に未練がある人も、とっくの昔に忘れてしまった人も、 …
ページ上部へ戻る