学生妊娠したら結婚するべき?そのメリットは?学費免除はある?

学生の本業は学問・勉強です

しかし、

「学生生活を勉強だけで終わらせたくない」

「恋もしたいし、遊びたい!」

と学業と恋愛を両立させて日々頑張っている人も多いことでしょう。

そして、晴れて恋が実り、大好きな人との交際スタート。

バラ色の日々が続くと思っていたら・・・まさかの妊娠発覚

「大学をどうしよう?」

「産むべきか諦めるべきか?」

と大きな人生の決断を迫られることになります。

そこで本記事では、学生カップルが妊娠した際、学生結婚するべきかどうか、そして学生結婚した場合のメリットや学費免除の噂についてご紹介していきます。

スポンサードリンク

1.産む?産まない?

1a
学生結婚の話の前に決めておかなければならないのが、出産するかどうかの決断です

妊娠したことがわかった時は、二人とも慌ててしまい冷静に考えることができないことでしょう。

必死に勉強してせっかく受かった学校。そして人生の目標を実現するために頑張っているのに、赤ちゃんができてしまえば今まで通りに勉強など通常の学生生活を続けることは困難になります。

ただ、身に宿った命を誰よりも身近に感じて愛しく思い、出来れば産みたい・育てたいと強く感じる女性に比べ、男性は自分の子ということは頭ではわかっていても、いまいちピンとこなくて「どうしよう…」という言葉しか浮かんでこないという方が多いようです。

つまり、妊娠が発覚した時点で、男性と女性が感じることや考えることはかなり差があるのです

そんな状態の彼氏に、一方的に自分の考えだけを伝えて認めるようにいっても、その話し合いがうまくいくことはまずありません。

また、強引に話を進めても、お互いが不幸になるだけ。

そのため、まずは二人で冷静になって産む・産まないについてとことん話し合いましょう

ただ、その時に感情論だけで話し合ってはいけません。

せっかく授かった命なんだからと先のことを考えずに産むことにすれば、どうやって育てていくか、家族がどうやって暮らしていくか?で必ず問題が起こることでしょう。

もし産むという決断をするにしても、学生の身分である以上、学校をどうするか(休学するのか、退学するのか)、受けられるサポート(家族や友達、公的機関など)はあるのか等をしっかり調べてからにしましょう。

また、産まないという決断をする場合でも、このことは二人が一緒に永遠に背負っていかなければならない十字架となります。

この世に誕生することができなかったおなかの子のためにも、その後の二人が(結婚するにしてもしないにしても)その子の分まで一生懸命生きなければならないということを絶対に忘れてはいけません。

2.学生結婚するべき?

妊娠が発覚し、出産を決断した場合、じゃあ結婚しようという流れになりますね。

学生結婚といえばあこがれる響きですが、現実はそれほど夢のようなものではありません

学生のうちに結婚をすることで、周囲の好奇心の目にさらされることもありますし、学生でありながら既婚者・子持ちということで制限されることもたくさんあります。

また、まだまだ遊びたいうちに家庭を持つことのプレッシャーや責任にストレスを感じることもあることでしょう。

さらに、周囲の協力も得て学生を続けられたとしても、就職で既婚者であることをどう判断されるかはわかりません。

男性の場合、家族を持っているから責任をもってしっかり働いてくれるだろうと受け取る企業もありますが、女性の場合は「考えなしに行動する人」「同じ年齢の人より働く時間などに制限がかかる人」ということでデメリットに働くこともあるようです。

しかし、もちろん学生結婚にもメリットはあります

まず、大好きな彼氏とその子供と一緒にいられること。

結婚・子供という強い絆で繋がることで、大切な人たちと「家族」という他では得られない関係を築くことができます

また、若くて体力のあるうちに子供を産み育てるので、30代など同世代の人が子育てで苦労している時に精神的な余裕ができることも大きなメリットといえるでしょう。

その他のメリットとして、学費に関する軽減がうけられる場合もあります。

スポンサードリンク

3.学生結婚すると学費免除?

学生結婚=学費免除になるわけではありません

国立大学の場合、学生結婚で学生が世帯主となるわけですから、経済的に学費の支払いが困難ということで学費の負担軽減が認められる制度があります。

私立大学の場合は、大学や学部によって免除や減額などの対応をしているところもあります

最初から「免除となる」と思い込んであてにするのではなく、自分が通う学校はどのような制度をもっているかを確認しておきましょう

まとめ

1 (1)
学生で妊娠してしまった場合、「せっかく授かったんだから産みたい」という考えと「今、経済力もない学生の身分で産んでどうするんだ」という考えが拮抗するのは仕方がないことです。

生命にかかわることですから、後悔のないよう、とことん二人やその家族も交えて話し合いましょう

そこで産む決断をして学生結婚をした場合、必ずしも周りから祝福され、助けてもらえるケースばかりではないこともしっかり自覚しておきましょう。

しかし、授かった命を大好きな人と守っていくということは素晴らしいことです

どんな結論を出すにしても、全ては自分たちの責任です。

正直なところ、何が正解で何が間違っているかなど誰にもわかりません。

ただ、のちに「あの時、その決断をしてよかった」と思えるように、今、しっかりしっかり考えてくださいね

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-7-1

    シャイな女性でも片思いの相手をさりげなくデートに誘える5つの口実

    「片思いの男性と二人っきりで出かけたいけれど、デートに誘う口実が見つからない・・・」 「どうし…
  2. 2015-9-8

    恋愛占いに頼らず彼氏を見つけたい!彼氏が出来る6つの予兆とは?

    「なかなか彼氏ができない・・・」 「恋愛がうまく行かない・・・」 とお悩みの方は、ついつい恋…
  3. 2016-3-28

    長くお付き合いしている彼氏が親に紹介してくれない5つの理由

    交際が長くなると、彼氏のプライベートな人間関係に彼女も加わっていくのが自然な流れ。 たとえば、…
  4. 2015-9-14

    別れてくれない彼氏を諦めさせる方法としつこくされた時の対処法

    彼はまだあなたに愛情たっぷりだけれど、あなたの彼への想いが枯渇してしまった場合、お付き合いを続けるこ…
  5. 2015-9-22

    好きな人に女性から電話で告白する時のポイントと成功させる為のコツ

    「好きな人にこの気持ちを伝えたい!」 と思ったとき、あなたはどのような方法で告白しようと考えま…
  6. 2015-9-12

    癒し系女子になりたい方必見!忙しい彼氏が彼女にされて絶対に喜ぶ4つの事

    付き合っている彼氏が激務で、肉体的にも精神的にも常にお疲れ気味。 「わたしと仕事、どっちが大事…
  7. 2015-7-17

    モテ女子が使う合コンで女性の好感度を上げる5つの会話テクニック!

    合コンは、女の子にとって非常に重要な勝負の場です。 しかし、 「初対面の男性とどんな話をすれ…
ページ上部へ戻る