シンママだって恋愛がしたい!絶対に忘れてはいけない注意点4つ

離婚が珍しくなくなった今、シンママも増加傾向にあります。

「恋をしたけれど、自分はシンママだからどうしよう・・・」というお悩み相談が増えていることからもわかるように、シンママの恋愛で起こるうる問題は少なくありません

それは、お子さんの保護者という立場と、離婚歴のある女性という立場からくるものです。

では、シンママが思いっきり恋愛を楽しむためにはどのようなことに注意をすればいいのか

そこで本記事では、「子育ても大切だけど恋愛もしたい!」と願う、シンママさんが恋愛するときの注意点について考察していきます。

スポンサードリンク

1.シンママであることを隠さない

・離婚歴があること
・お子さんがいること

これをシンママが恋愛する時には絶対に隠さないようにしましょう

シンママであることは恥ずかしいことではありませんし、一人でお子さんを育てているということは逆にすごいことです。

しかし、シンママが増加傾向にあるといっても、未だに世間の目はシンママであることに厳しいことも多く、恋愛では不利に働くことも多いため、素敵な男性に会ったときなどにシンママを隠してしまうこともあることでしょう。

ただ、シンママだという事を隠すことは、相手となる人に対してだけでなく、大事な最愛のお子さんに対しても、頑張っているシンママ自身に対しても非常に不誠実で酷いことです。

一つを隠すと、それを隠すためにさらに隠し事を作らなければならなくなります

最初の嘘が雪だるま式に大きくなり、最終的に子どもも彼氏も自分もひどく傷つく結果になってしまうため、最初から自分の立場をオープンにして恋愛を始めるようにしましょう

2.子どもが一番

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s
彼氏もシンママも大人です。

配偶者のいない大人が恋愛するのは当然、自由です。

しかし、シンママの場合は、母としてという立場が絶対に切り離せません。

なぜならお子さんが頼れるのは母のあなただけなのだから。

恋をすると他のことはどうでもよくなってしまうタイプの女性もいますが、お子さんがいるのなら最優先するのは絶対にお子さんであってください。

お子さんが中学生や高校生などある程度親離れして、恋愛を知り、自分の母にも女性としての幸せを探す自由があるという大人な見方ができる年齢に達していれば別ですが、まだ幼い場合には、何をおいてもお子さんを第一に考えてあげるようにしましょう

幼い時期に感じた不安や不信は根強くお子さんの心に残り、成長した時にもさまざまなマイナス要素となって本人を苦しめることでしょう。

自分の恋愛で大好きなお子さんが傷つけられないよう、細心の注意を払ってあげてください

スポンサードリンク

3.世間体を気にする

シンママも彼氏も、お互いにそのことを了承のうえで交際し、どちらもお子さんを大切に考えて上げられる恋愛ができれば最高ですね。

しかし、それだけでハッピーエンドにはならないこともあります。

それは「世間の目」というものです。

彼氏は了承済みでも、彼氏の親や親せきや友人などが、相手がシンママであることで色々言うことがあるかもしれません

それを納得させるのは彼氏の仕事ですが、その時に、自分が恥ずかしくない存在であるよう普段から心がけておくことも欠かせないことです。

最近では、シンママと内縁の夫や恋人などによる問題・事件が頻繁におこってニュースとなっているため、余計に風当たりは強いことでしょう。

だからこそ、自分の立場やふるまいにしっかり気を配るようにすることがシンママの恋愛をうまくいかせるためには必要不可欠なのです

4.安易に同棲しない

恋愛をするとすぐに彼氏と家で一緒に住むタイプのシンママもいますが、それは止めましょう

シンママの恋愛では、安易にお子さんの住む自宅に彼氏を呼んではいけません。

彼氏との仲がしっかり深まり、先の予定が立ち、お子さんとの関係が円滑になれば良いのですが、その前に中途半端な段階で家に呼んでしまうと、シンママ・子ども・彼氏の立ち位置や関係性をはっきりさせることができません。

実際の統計でも、そのままダラダラと関係をはっきりしないまま家に呼び住んでしまうと、もともとが不安定な関係の二人であるために別れやすいという結果が出ています。

それに、お子さんにとっても、自宅は母親と自分の聖域

そこによくわからないおじさんが突然来て、なぜか一緒に住んで、いつの間にかいなくなった、という環境は絶対に良いものとはいえません。

そんな父親でもない男性と一緒に住むことでお子さんのメンタルに与えるマイナス要素、虐待などの危険性も高くなります

まとめ

2
以上、シンママが恋愛する時の注意点についてご紹介しました。

「シンママだから恋愛なんてあり得ない!」という時代ではありません。

シンママだって、未婚の女性と同じように恋愛をするのは自由です

しかし、シンママだからこそ考えなければならないことは確かにあるのです。

ぜひ上記の注意点に注意して、恋愛も子育ても納得できる素晴らしい人生にしてください

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-7-10

    好きな人から急にメールが来なくなった時の対処法|原因は好きバレ?

    今まで親しくメールのやり取りをしていたのに、 急に彼からメールが来なくなったらショックですよね? …
  2. 2016-3-7

    イチャイチャしたい!彼氏をソノ気にさせる自然な誘い方

    男性であれ女性であれ、大好きな相手に触れたい、相手から触れられたいと思うのは当然のこと。 しか…
  3. 2015-11-11

    好きな人の気を惹くあけおめメールの送り方とライバルを出し抜く例文

    2015年も残す所あと僅かとなってきましたね。 年末年始はイベントが多い時期です。 忘年会や…
  4. 2015-6-25

    復縁したい元彼にメールを送る時の注意点|頻繫に送るのは何故NG?

    大好きな彼から突然別れを切り出されたこと、あなたにはありますか? 突然の別れ・・・悲しくて、辛…
  5. 2015-8-6

    彼と海でデートする前に絶対にチェックしておきたい6つのポイント

    夏の海デートは普段の日常から離れて特別感満載! たくさん泳いだり、浜辺の雰囲気を楽しんだり・・…
  6. 2016-1-28

    片思いの相手に送ってはいけない嫌われるLINEメッセージの内容と例文

    好きな人にLINEでせっせとメッセージを送っているのに、反応がイマイチな時ってありますよね。 …
  7. 2015-8-1

    楽しみながら恋人もGET!男性と自然に出会える習い事はコレ!

    「男性との出会いは求めているが、 合コンやお見合い等のいかにも的な出会いはちょっと・・・」 …
ページ上部へ戻る