彼氏のキツい束縛を今すぐ辞めさせる5つの方法

「愛されている」「大事にされている」という実感を得ることはとても大事なことです

しかし、どこかへ出掛けようとするたびに彼氏から「どこに?」「誰と」など、あれこれ詮索されるのはとても不愉快ですよね。

さらにエスカレートして、自由さえも奪う束縛をされるようになると、もう彼氏の愛が重すぎて、窮屈で苦しい思いをされている方も多いのではないでしょうか。

心配のあまり束縛をしてしまう彼氏の心理はわからなくもないけれど、「信じてほしい」、「理解してほしい」と思いますよね

そこで本記事では、彼氏の束縛に大してお悩みの女性に役立つ、束縛をやめさせる方法をご紹介します。

スポンサードリンク

1.彼氏の心理を理解する

大好きだから束縛してしまう、それは確かに恋愛の一つの側面

しかし、それにも限度があるので、あまりに過度な束縛をしてくる彼氏は困った存在です

そんな彼氏に「束縛しないで」と言っても「やましいことがあるの?」「べつに潔白ならいいじゃん」と開き直られては話が進みません。

そんな束縛のきつい彼氏対策として大事なのが、「なぜ彼氏は束縛しようとするのか?」という彼氏の心理についてしっかりと考えることです

その心理さえつかめれば、的確な対処法もおのずとわかってくるので、心理別に見ていきましょう。

2.自信の無さから束縛なら

考えられる心理として、彼氏が自分に自信がないことがまず挙げられます。

自分にはもったいないくらいのかわいい彼女だから、イケメンやリッチな男が現れたらとられてしまうかもしれない、彼女の気が変わってしまうかもしれない・・・そんな不安を常に感じているため、彼女を束縛し、自分の目の届く管理下に常に置いておきたいと思ってしまうのです。

そんなネガティブ思考の彼氏には、普段から彼氏の良いところをたくさん褒める方法が有効です。

「自分は彼女に十分値する男なんだ」「彼女はこんな自分を高く評価してくれているんだ」と彼女にとっての自分の価値を彼氏が理解できれば、次第に束縛も収まっていくはず

また、「こんなにかっこいい彼氏がいて私は幸せモノ」など満足していることも同時にストレートに伝えることで、彼氏の自信も由良が無くなり、愛情もさらに深まることでしょう

3.甘えからの束縛なら

7f23adbb19696d2a1dbe7f12edef4ee6_s (1)
次に考えられるのが、甘えたい心理から束縛してしまうというものです。

「やめろ」といえば「しょうがないな」と言いながらも受け入れてくれる彼女のやさしさ(甘さ)が心地よく、束縛することで自分が大切にされている、愛されているという充実感を感じている可能性があります。

まるで、小さな子供が「ママ、抱っこ」といってママにせがむように、彼女に自分のワガママを受け入れてもらうことで自分の存在を認められたかのように感じているのかも。

そんな精神的に未熟な彼氏には、二人っきりのときなどに彼氏がおなかいっぱいになるほど甘えさせ、しっかりと大事にしているということをわかるように対応してあげるとよいでしょう

ただ、そんなワガママを全てききいれてあげる必要はありません。

小さい子にしつけをするように、「ここまでは良し、これ以上はダメ」としっかりラインを示し、メリハリをつけて対応していくようにする方法が効果的です

スポンサードリンク

4.前科があるから束縛なら

ただ、彼女のほうに以前に浮気や嘘があった場合は、残念ながら彼氏からのきつい束縛は自業自得です。

一度失った信頼を簡単には取り戻すことが出来ません

彼氏が不安や心配を抱いてしまうような心当たりがあるなら、彼氏を安心させてあげるのが彼女の義務

彼氏のほうが「もういい!」というくらい、こまめに自分の行動や予定などを自己申告するとよいでしょう。

「今からご飯食べるね」「会社の人たちとご飯食べています」としつこいくらい報告を入れるようにしましょう。

画像などを入れるとさらに有効です。

お友達から誘われた時などにも、逐一「ホウレンソウ(報告・連絡・相談)」を。

そんな彼女の姿に彼氏が「反省しているんだな」「もう大丈夫だな」と納得すれば、過度な束縛も収まっていくはずです

5.強い支配欲からの束縛なら

bsPAK85_otonashikushiyagaredon20140830184335 (1)
内に抱える不安や甘え、前科から彼女の行動を束縛したいという彼氏は、内心では束縛しすぎていることに自分でも嫌悪感や罪悪感を抱えているものです

それでもなお自分の心を安心させたいために束縛してしまうことで、彼女から嫌われてしまうのではないか?という不安も生まれ、負のループに苦しんでいることもあります。

しかし、やっかいなのが、もともと他者を支配したいという欲が強いタイプの男性です。

とにかく上に立ちたい、自分の彼女は自分の物だから当然という恐ろしい考えを持っている彼氏の場合、何を言っても通じません

そんな生まれ持った彼氏の性質は変えようがなくエスカレートしていくので、あまりに束縛がきついようなら別れることも視野に入れておいた方がよいでしょう

まとめ

以上、彼氏に束縛をやめさせる方法をご紹介しました。

好きだから束縛したい、自分だけを見ていてほしいと思う気持ちはおかしいことではありません。

しかし、恋愛ではその気持ちを自分でコントロールして、相手のことを想う気持ちを優先させることが大事です

それが出来ずに束縛ばかりしてくる彼氏には、その心理を考えて、それに合った対処法をとって上手に誘導しましょう

ただ、独占欲・支配欲が強い彼氏の場合は、交際自体を冷静に考えた方が良さそうです。

★おすすめ関連コラム★
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。



ピックアップ関連コンテンツ

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. 「着るだけで痩せるなんて本当なの?」 ショーツを履くだけで痩せると女性たちの間で大評判の「エクスレ…
  2. 付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  3. 何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  4. 「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  5. 好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…

注目コンテンツ

  1. 2015-8-9

    告白して振られた後、今まで通り過ごす秘訣と気まずさをなくす方法

    告白して振られたときの効果的な対処方法はセルフコントロール。 「振られた後は気まずくて気恥ずか…
  2. 2015-10-13

    鈍感な男性に好意を気付かせるちょっと大げさなアプローチ方法

    たまにいるんですよね? 女性からの好意に恐ろしいほど鈍感な男性。 わかりやすいアプローチを掛…
  3. 2016-1-14

    彼氏にキスマークをつけてほしい!おねだりの仕方と人気の付ける場所

    キスマークといえば、付けられるのも付けるのも恋人ならではの特権! 離れていても彼氏が付けた痕か…
  4. 2015-8-5

    友達以上恋人未満の彼と一緒に寝る前に関係をハッキリさせる方法

    好きな人が自宅に遊びに来てくれた時、 「今日帰るの面倒くさいからこのまま泊まってっていい?」 …
  5. 2015-9-30

    お世辞でもOK!彼氏を喜ばせる簡単な褒め方とセリフ例文

    お付き合いしている彼氏の機嫌が悪かったり、元気がなかったりして困った経験はありませんか? そん…
  6. 2015-6-26

    辛い片思いを卒業したい!脈なしを脈ありに変える方法5選

    大好きな人がいるけれど、 片思いでしかも脈なしという恋はとても辛いですね。 ですが、ひとめボ…
  7. 2015-11-22

    振袖はNG?初詣デートで彼氏が喜ぶ服装選びのポイントと注意点

    新年早々、彼氏と初詣デートをする予定のあなたへ。 「今年は去年よりも良い一年になりそう!」とワ…
ページ上部へ戻る