バイト先の好きな人とlineを始めるきっかけを作る4つの方法

2a

バイト先で、素敵な男性と知り合う機会は想像以上に多いものです。

ひょっとしたらあなたも、学校や会社など、これまでの自分の身の回りに居た男性とは異なるタイプの男性とバイト先で出会い、好きになってしまったという経験をしたことがあるのではないでしょうか

ただ、バイト先の人間関係は希薄になりがちです。

なので、

「どこまで近付いていいの?」

「バイトの先輩と個人的に仲良くなりたいけれどどうすればいいの?」

と言うように、バイト先の憧れの男性と距離を縮めたいけどどうしたらいいのかわからないと頭を悩ませている女性も多いはず。

そこで、距離感を自然に縮めて行くのにおすすめのツールがおなじみの「line」です

本記事では、バイト先の好きな人とlineを始めるきっかけ4つをご紹介します。

スポンサードリンク

1.写真を撮影

バイトの休憩中や仕事に入る前に、

「リラックスしている顔がいい感じでしたよー」

「仕事している姿がかっこいいですね」

など理由をつけて、好きな人が入った写真を撮影しましょう。

撮影した写真を見せて「すごく良く撮れたから送りたいのでline教えてください」という方法がスマート。

個人的に連絡先を聞きたいというよりも、写真を送りたいといえば相手も意識せずにラインIDを教えてくれることでしょう

ほかにもバイトのあと、みんなで食事に行った、休みの日にバイト仲間で遊びに行った、などチャンスはいつでもあります。

すでにバイト先の好きな人を含めたグループができていたとしても、そこから敢えて個人的にメッセージを送るのはハードルが高かった場合でも、このきっかけなら難しくありません

その人が入った写真を送るという口実なら、わざわざグループを使うのもおかしく感じるので、個人的に友だちになることに無理矢理感がないからです

2.バイトのシフトなど資料を送ってもらう

こちらから好きな人のラインIDを尋ねることに抵抗がある場合は、相手から尋ねてもらえるように仕向ける作戦もおすすめです

バイトのシフト表などの資料が欲しいと伝え、出来ればラインで送ってもらえますか?とお願いするのです

相手も資料をわざわざ用意するよりもデータや写真で撮影したものを添付したほうが楽なので、「いいよ」と軽く了承してくれることでしょう

スポンサードリンク

3.イベント時にアプローチする

バイト仲間で食事に行ったり、遊びに行ったりするほど仲の良いバイトなら、その時がチャンス

なるべく好きな人の近くに行くようにし、少しでも距離を縮めておくようにしておきましょう。

仕事から離れた場で親しくするということは相手の警戒心を下げるという大きなメリットがあります。

仕事から離れても仲良くできる相手とわかれば、仕事抜きの話で盛り上がることもできますし、話が合うからもっと話したいとライン教えてとこちらから頼むのも自然。

また相手も会話を楽しいと思ってくれれば、相手のほうから教えてと頼んでくることでしょう。

イベント時は職場と異なり、気分も開放的になってチャンスです。

和気あいあいとしたバイト先なら、他のバイトの人も誘ってまずはグループラインから始めるのも良いでしょう

グループに登録すれば、ひとまず好きな人のラインIDもわかります

そこから個人的に連絡をしてやりとりを始めるのは難しいという方は、その集まりの時に忘れ物をしたけれど知りませんか?など用件を無理やり作って最初の個人やりとりを強引に始めてしまう方法もおすすめです。

4.仕事を教わりたい

bsBL001-nankainiikimasuka20140810 (1)
また、相手がバイト先の先輩や上司であるなら、仕事のことで聞きたいことがあるのでラインを教えてほしいといえば相手も警戒心を抱くことなく教えてくれるはずです

普段からバイトの仕事でわからないことがあると、その人に集中的に質問するように下準備をしておきましょう。

仕事でわからないことがあれば訊いてくる子というイメージを相手に定着させることができれば、仕事ネタで教わりたいから教えてと言われても違和感を抱くことはないでしょう。

しかし、この時につまらない質問はNGです

「仕事ができない子」「理解が悪い子」という悪いイメージを持たれてしまうと、その後の関係を作っていくうえで大きな妨げとなります。

それよりも「この子は責任感が強いんだな」「やる気があるんだな」と思われるような質問ポイントを見つけておきましょう

まとめ

c2fa7be52611fe59390f41980515e508_s (1)
以上、バイト先の気になる男性と「LINE」をするきっかけを作る方法をご紹介しました。

lineは男女の仲を縮めるのにとても有効なツールの一つ。

これをバイト先の好きな人と仲良くなるきっかけとして活用しない手はありません!

とにかく相手のラインIDをゲットするか自分のラインIDを伝えることが先決

違和感のない用事や事情を作り、ラインでのやり取りから二人の距離を縮めていきましょう

★おすすめ関連コラム★
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. 14fa098406b8fb8478eeb8455df606a2_s (1)

    2016-4-22

    気分転換?依存?彼氏にパチンコを辞めさせる3つの方法

    ギャンブルの中でも手軽に遊べるパチンコを好んでいる男性は多い事と思います。 気分転換などで遊ぶ…
  2. a0002_006271 (1)

    2015-8-1

    楽しみながら恋人もGET!男性と自然に出会える習い事はコレ!

    「男性との出会いは求めているが、 合コンやお見合い等のいかにも的な出会いはちょっと・・・」 …
  3. 47de268d504eff87ad8a92f4dc592de6_s (1)

    2015-10-25

    【要注意】恋のチャンスも逃げていく!男が嫌う面倒くさい女の特徴

    「ねー。あたしの事好き?」 「メール見た?返信遅いんだけど・・・」 ひょっとしたらあなたも、…
  4. f9f1f015437c40fc46ead7dac57e37f6_s (1)

    2015-7-17

    これでイチコロ♪男性の心を鷲掴みにする女性からの告白例文10選

    女子は男性から告白してもらい、 お付き合いを始める事が理想だと思っています。 だけど、 …
  5. 20140414113458-70S (1)

    2015-8-15

    30代女性が結婚を前提とした交際のきっかけを作る3つの方法

    交際相手の基準に、外見を求めていた20代とは異なり、 30代になると交際相手に求める条件がだんだん…
  6. 2c44621a76ccd97dd88ecf86ce875b6e_s (1)

    2015-9-14

    別れてくれない彼氏を諦めさせる方法としつこくされた時の対処法

    彼はまだあなたに愛情たっぷりだけれど、あなたの彼への想いが枯渇してしまった場合、お付き合いを続けるこ…
  7. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK99_munaguratukamukoibito20140301-thumb-1000xauto-16759 (1)

    2015-7-16

    意外と簡単!lineを使った彼の浮気を確かめる方法

    lineで浮気をするけしからん男子! ひょっとしたらあなたの浮気、 彼女はもうすでに把握して…
ページ上部へ戻る