彼氏も喜ぶ!彼女からハグする絶好のタイミングと注意点

1ccf56d40edab848ecc671f985615995_s

ハグする習慣がもともとない日本。

欧米では挨拶の一環として気軽に行われている行為も、友達同士でハグする方は少ないですし、恋人同士であっても人前ではしない方が多いはずです。

しかし、好きな人のハグほど女性の心を落ち着かせるものはありません。

彼氏の体温やにおいに包まれると、ストレスも不満も全部飛んで行ってしまいますよね。

女性からハグするのはハードルが高いと思うかもしれませんが、シチュエーションやタイミングを見極めれば彼女からのハグを嫌がる彼氏はいないはず。

では、どのようなタイミングでハグすれば彼氏に喜んでもらえるのか?

本記事では、彼女からハグするをする時のタイミングと注意点をご紹介致します。

スポンサードリンク

1.彼氏が落ち込んでいるとき

落ち込んでいるときや凹んでいるとき、下手に慰められると余計に気分が下降してしまうこともあります。

特に男性はプライドが高いので、内心で酷く落ち込んでいてもそれを口に出すことができず、一人で抱え込んでしまう事が多いのです。

気落ちしている時に「どうしたの?」「何かあったの?」と根掘り葉掘り彼女から尋ねられると、余裕がなくて鬱陶しく思われてしまうかもしれません。

そんな時こそ、ハグ!

何も訊かず、何も言わず、ぎゅっと彼氏を抱きしめてあげましょう。

ハグなどのスキンシップによって幸福ホルモンといわれるオキシトシンが分泌され、精神的に落ち着くことができると言われています。

あなたのぬくもり、そして愛情に包まれて、彼氏もリラックス。

二人の信頼関係も強くなることでしょう。

2.彼氏がリラックスしているとき

テレビを見ているとき、歯を磨いているときなど、何気ない日常の1シーンで彼氏がリラックスしているときも、彼女からハグする絶好のタイミング。

リラックスしているときに彼氏に何も言わずにぎゅーっとしてみましょう。

心の余裕もある時なので、甘えてきた彼女をよりいっそう可愛く愛しく思うはずです。

「どうしたの?」と聞かれたら、「ぎゅっとしたくなった」「大好き!」と素直に伝えるのがポイント。

日ごろからスキンシップの多いカップルは、浮気やケンカが少ないと言われています。

何気ない毎日に、照れずにぎゅっとハグする習慣ができれば、きっと今よりもっと二人の仲は深まるはずです。

彼氏が気を抜いているなと思ったときは、ハグO.Kタイム!ですよ。

3.デートの終わり

彼氏との楽しいデートももう終わりの時間。

そんな時は彼氏もしんみり寂しい気持ちを抱えています。

そこで、人気のないところに来たら「今日は楽しかった。ありがとう」とぎゅっとハグしてみましょう。

彼氏の離れがたい気持ち、あなたのもっと一緒にいたい気持ちがハグとともに伝わるはずです。

スポンサードリンク

4.スポーツを楽しんでいるとき

一緒にスポーツをプレーして楽しんだり、スポーツ観戦をするカップルには、彼女からハグするタイミングもより多くなります。

ポイントが入った時、ナイスプレーをした時、応援したチームが勝った時など、喜びを共有できるシーンが多いからです。

「やったー!」とハイタッチだけでなく、自分からハグしてみては?

周囲の目が気になるという彼氏も、テンションが上がっているので気にしないはず。

5.彼女からハグする時の注意点

0851d07ca105541de11523aab327d572_s
男性の中には、人前で彼女といちゃつくことを嫌がるタイプも少なからず存在します。

そのため周囲に人がいるときのハグを敬遠する彼氏もいます。

人の目を気にするタイプの男性は人前で手をつないだりすることすらいやがるので、人目が無いところでハグするのが吉。

また彼氏が読書やネット、スマホなどに夢中になっているときにハグするのも避けた方が無難です。

男性は一つの物事に集中しているとき、彼女と言えども邪魔をされるのは好みません。

彼女からの愛情表現とわかっていても、集中しているときにはそっとしておいてほしいというのが男性心理。

なので、彼氏が「集中しているな」というときにはそっとしておくのがベスト。

様子を見てひと段落ついたかな、今はリラックスしているなというときに、ぎゅっとハグすると効果も倍増しますよ。

まとめ

以上、女性からハグするタイミングと注意点をまとめました。

お互いの愛情を確かめあうだけでなく、信頼関係を築くのにとても有益なハグ。

ぜひ彼氏からしてもらうだけでなく、あなたからもタイミングを計って彼氏にハグしてみては?

ハグでストレスや不安も解消できると同時に、二人の絆はもっと強くなり、愛情もより深くなっていくことでしょう。

素敵なハグでさらに幸せを二人で作り出しましょう。

★おすすめ関連コラム★
付き合いの長い彼氏をドキドキさせてマンネリを解消する方法
彼氏をメロメロにする頼られる女性になる心構えと具体的な4つの方法
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【PR】

【的中率98%!】

恐いほど当たる恋愛占い


こんな悩みありませんか?

「元彼とどうしても復縁したい!」
「このまま不倫の関係を続けて私は幸せになれるの?」
「運命的な出会いを成就させるには?」
「生きている意味が分からなくなってきた・・・」

あなたの深い不安や悩みを百戦錬磨の恋愛占い師に打ち明けてみませんか?

【100人限定】3万人の深い恋の悩みを解決してきたプロの占い師があなたの悩みを無料鑑定致します。
↓  ↓  ↓

*登録して気に入らなければ簡単に解除出来ます。
*【プライバシー尊重】迷惑メール等が行く事は一切ありません。


スポンサードリンク

関連記事

スポンサードリンク

ピックアップ記事

  1. f381e46d8784168242f948aa4fdace88_s (1)
    付き合っている彼氏が喫煙者。 あるいはヘビースモーカーなので、「なんとかたばこをやめてほしい」…
  2. 428b5f367b2b87ce8fb746a786e275b5_s
    何事においてもでも、第一印象はとても大事! 特に恋愛では、初対面の男性に与える第一印象を良くす…
  3. 15bf2989b76b3de85302368dadef275e_s (1)
    「最近、デートがマンネリ気味・・・」 というカップルにおすすめなのがダブルデート。 友達…
  4. 41a28c33bb46004f2dd909f0609d4918_s (1)
    好きな人や気になる人からキャンプデートに誘われたら、それは「二人の距離を縮める大チャンス到来!」と見…
  5. 1e8587c69564d70c1b6c88da3c00f3aa_s
    アウトドアは、普段見られない人間性や考え方がわかるとっても良い機会。 例えば、とにかく自分が楽…

応援して頂ければ嬉しいです♪

注目コンテンツ

  1. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-07-YUKA863_TEL15184846-thumb-1000xauto-18629 (1)

    2015-9-22

    好きな人に女性から電話で告白する時のポイントと成功させる為のコツ

    「好きな人にこの気持ちを伝えたい!」 と思ったとき、あなたはどのような方法で告白しようと考えま…
  2. b7b454a0d617303f4c58b25757e681be_s (1)

    2015-10-7

    お疲れ気味の彼氏をリラックス!おすすめの癒しデートスポット7選

    仕事や勉強が忙しくて時間もなかなか取れず、常にお疲れ気味の彼氏。 万年ヘトヘトの彼氏を癒してあ…
  3. https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK88_koukashitakabedondanjyo20140301-thumb-1000xauto-16769 (1)

    2015-8-12

    離したくない!彼氏に別れたくないと思わせる彼女になる5つのポイント

    人生には出会いがあり、別れがあります。 いろんな人と出会い、失敗したり、間違えたり・・・ …
  4. ea1ae742f6d95901a3bce40da25e97da_s (1)

    2015-9-18

    初めてのお泊りデートで用意すべきグッツとドン引きされない為のコツ

    初めてのお泊りデート! 「うれしい反面、ちょっと不安が・・・」 などと、大好きな彼と一晩…
  5. c63e3ff82433ea03bff3e9fdfff20f3e_s (1)

    2015-9-2

    メンヘラ男とのトラブル回避できる上手な別れ方3選

    お付き合いした男性がメンヘラ男だったら・・・ 付き合った彼がメンヘラ男だと気付き、 別れるべ…
  6. 4a7a4a3eedc33422e7b0d6970ea19f72_s (1)

    2016-6-17

    今すぐ取り組めるだらしない彼氏の改善方法

    玄関の靴は脱ぎっぱなし、ベッドもくしゃくしゃ、歯磨きも適当など、だらしない彼氏にウンザリしている彼女…
  7. bf9f2cdf6fa962324afa417cc06d0089_s (1)

    2015-11-11

    好きな人の気を惹くあけおめメールの送り方とライバルを出し抜く例文

    2015年も残す所あと僅かとなってきましたね。 年末年始はイベントが多い時期です。 忘年会や…
ページ上部へ戻る